現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトから東京圏機能のバックアップに向けた取組みについて
更新日: 2017年1月31日
 

東京圏機能のバックアップに向けた取組みについて


東日本大震災以降、国全体の危機管理として、大災害が生じた場合でも政治・経済・社会活動が円滑に行われるよう、東京圏に集中している国家・社会の重要な機能のバックアップの必要性が強く認識されています。

福岡市は、東京と同時被災する可能性が低いこと、大規模な経済機能や都市機能を有すること、東アジアとの円滑な連携が可能であることから、バックアップ拠点として相応しい都市と考えられます。

そこで、国の関係機関や民間企業などに対してPRを行うなど、引き続き東京圏機能のバックアップの実現に向けて取り組んでいきます。

※福岡市は、中央防災会議「防災対策推進検討会議」首都直下地震対策検討ワーキンググループ(内閣府)の中間報告や政府業務継続計画案(内閣府)においても、バックアップ拠点の候補地として言及されています。





シンポジウム


  •  ■平成28年度
  •   平成29年2月1日(水)シンポジウム「東京一極集中是正と本社機能の地方移転を考える~本社機能の受け皿としての
  •   「福岡」の可能性~」を開催しますので,ぜひお越しください。
  •   【日  時】平成29年2月1日(水)午後2時30分から午後5時
  •   【場  所】全国都市会館 2階 大ホール(東京都千代田区平河町2-4-2)
  •   【申込方法】チラシ・申込用紙をご確認いただき,FAX,郵送,メールのいずれかでお申込みください
  •   【申込期限】平成29年1月26日(木)
  •   【申込先・問合先】
  •          福岡市総務企画局企画調整部(企画課) シンポジウム担当
  •          〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
  •          TEL:092-711-4085
  •          FAX:092-733-5582
  •          E-mail:kikaku.GAPB@city.fukuoka.lg.jp
  •        
  •       平成28年度シンポジウムチラシ・申込用紙 (736kbyte)pdf

  • ※過去の開催状況
  •  ■平成25年度
  •    平成26年2月4日開催
  •     公開シンポジウム 国土強靭化と福岡の役割 の開催報告はこちら
  •  ■平成26年度
  •   平成27年2月17日開催
  •    公開シンポジウム 地方創生の切り札「本社機能の地方分散」を考える の開催報告はこちら

国における取組み


内閣府(中央防災会議)における取組み



国土交通省における取組み



内閣官房国土強靭化推進室の取組み