現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の広域連携からWITH THE KYUSHU
更新日: 2018年6月1日

ウィズ ザ キュウシュウのロゴマーク

 福岡市は、九州との深い関わりに支えられ、九州とともに成長してきたまちです。まさに福岡市の発展は、九州とともにあります。

 政令指定都市の中で5番目の人口規模となったことを受け、九州の拠点都市としての役割をあらためて認識し、「WITH THE KYUSHU」として、九州各地の自治体と連携し、九州の発展につなげることを目指してさまざまな取組みを推進しています。

 ここでは、九州各地の自治体との連携事業等を随時紹介していきます。

九州広場

 福岡市役所北側緑地の「九州広場」では、九州各地の観光・物産展を月3~4回程度開催しています。天神にお出かけの際や、お昼休みなどにぜひお立ち寄りください。

 今後の開催スケジュールは、「九州広場イベント情報」ページをご覧ください。

 福岡市のメールマガジンツイッター、フェイスブックでも随時イベント情報を発信しています。

福岡市役所周辺図の画像
開催イメージ写真 出店イメージの写真 いちごの写真

九州情報コーナー

 福岡市役所1階ロビーの「九州情報コーナー」では、九州各地の観光案内リーフレットを配布するほか、九州自治体のPR動画を放映しています。

九州情報コーナーの写真1 九州情報コーナーの写真2
 

福岡市・九州離島広域連携事業

 九州のゲートウェイ機能を有する福岡市と空・海の直行便(1時間程度)で結ばれる離島が連携し,各々の地域が持つ魅力や福岡市からのアクセス利便性を国内外に発信します

 【連携自治体:壱岐市,屋久島町,対馬市,五島市,新上五島市,福岡市】

webサイト「Re島CHANNEL」へのリンク画像

福岡市と九州離島(対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町、屋久島町)がタッグを組み、福岡と九州離島の新しい魅力を発信する【Re島プロジェクト】第2弾!福岡と、福岡から直行で行ける離島を楽しもう!「Re島CHANNEL」ホームページ


協議会設立の様子の拡大画像

平成28年3月30日協議会設立


Fukuoka City Wi-Fiと九州自治体Wi-Fiとの認証連携

 福岡市無料公衆無線LANサービス『Fukuoka City Wi-Fi』は,訪日外国人旅行者等の利便性向上を図るため,下記Wi-Fiサービスと認証連携をしています。

FreeWi-Fi協定締結の様子の拡大画像 

(平成28年4月14日 福岡市・大分市・別府市・由布市の協定締結)



自治体連携によるオープンデータ推進

 福岡市と他自治体のオープンデータ(OD)をまとめて提供するサイトを開設し,福岡県,北九州市との共同利用を行っています。

 福岡市が開発したシステム・ノウハウを活用することで,導入コスト削減と機能充実を図ることができます。

 また,福岡市と「福岡アジア都市研究所」,「九州先端科学技術研究所」が立ち上げた「ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州(BODIK)」でも,自治体が無料で利用できるOD掲載サイトを運営し,久留米市,宇部市,佐賀県などが使用しているほか,BODIKの活動から生まれた「九州オープンデータ推進会議」でも,自治体が連携して,ノウハウの共有やデータ公開フォーマットの共通化などに取り組んでいます。



被災地支援に関する取組み

 「WITH THE KYUSHU」の理念のもと,市民や企業の皆さまにご協力いただきながら,福岡市として被災された地域への支援に全力で取り組んでいます。

 具体的な取組みは,こちらをご覧ください。>> 被災地支援に関する情報



WITH THE KYUSHU サポートデスク (自治体向け)

 九州各地の自治体が行う事業で、福岡市との連携事業の提案や九州広場の利用等について、自治体からのご提案・ご相談を受け付けています。


WITH THE KYUSHU サポートデスク】(※総務企画局企画調整部内)
電話:092-711-4085(受付時間:平日午前9時30分~午後5時30分)
メール:wtk@city.fukuoka.lg.jp


具体的な取組み等は,WITH THE KYUSHU について(平成28年5月現在)PDF(793kbyte)pdf をご覧ください