現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の防犯・モラルマナー・交通安全の中の交通安全から交通事故を防ぐために注意していただきたいこと
更新日: 2017年11月8日

交通事故を防ぐために注意していただきたいこと

歩行者の方は,次のことにご注意ください

  • 道路横断時は,車が止まったのを確認してから横断し,横断途中でも左右の安全確認を行いましょう。
  • 青信号で横断するときも,右左折してくる車がないか,よく確認しましょう。
  • 夜間は,明るい服装や反射材を着用しましょう。

自転車に乗る方は,次のことにご注意ください

自転車は道路交通法で車両とみなされます。違反すると法律により罰せられることがあります。

  • 自転車は,車道が原則,歩道は例外です。車道は左側を走行しましょう。
  • 歩道は歩行者優先で,車道よりを徐行しましょう。
  • 安全ルールを守りましょう。飲酒運転・二人乗り・並進は禁止です。夜間はライトを点灯しましょう。
  • 中学生までの子どもはヘルメットを着用しましょう。

(参考)「福岡市自転車の安全利用に関する条例」が制定されました


自動車のドライバーの方は,次のことにご注意ください

  • 横断歩道は歩行者優先です。交差点を右左折する際は,歩行者等がいないかよく確かめましょう。
  • 郊外など暗い夜道はハイビーム走行で,歩行者等を早く発見できるようにしましょう。

貨物自動車のドライバーの方は,さらに次のことにご注意ください

  • 道路情報の早期取得
  • 車間距離と前方の安全確認の励行
  • 余裕を持った運行と早めの休憩

夕暮れ時の事故に注意!

夕暮れ時は事故が増加します。

次の3つを徹底しましょう。

  • 明るい服装と反射材
  • 早めのライト点灯
  • ハイビームの活用