現在位置:福岡市ホームの中の防災・危機管理情報の中の被災地支援から北海道胆振東部地震災害への支援
更新日: 2018年10月5日

北海道胆振(いぶり)東部地震災害への支援

 平成30年9月6日に発生しました胆振地方中東部を震源とする地震により,甚大な被害を受けられました皆さまに,心よりお見舞い申し上げます。

 被災された皆さまの一刻も早い復旧・復興を願っております。


義援金の募集

 福岡市では,被災された皆様の一刻も早い復旧を願い,義援金の募集を行っています。


募集期間(延長しました)

 平成30年9月6日(木曜日)~平成31年3月31日(日曜日)


義援金箱による募集


設置個所

  • 本庁舎(平日は行政棟北側玄関及び議会棟玄関の2か所,土日,祝日は1階証明サービスコーナーの1か所)
  • 各区役所及び出張所

設置時間

  • 本庁舎:平日,土日,祝日の午前9時から午後6時
  • 各区役所及び出張所:平日の午前9時から午後5時30分
平成30年9月6日に発生した北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とする地震災害義援金の募集箱の写真

口座振込


口座開設金融機関

  • 福岡銀行 福岡市庁内支店 普通預金 1060563
  • 西日本シティ銀行 天神支店 普通預金 3133716

口座名

 両銀行とも「北海道胆振地方中東部地震災害福岡市義援金」


振込手数料

 それぞれの銀行の本・支店窓口からの振込手数料は無料。

 ※各窓口で「義援金なので、振込手数料は免除で」とお申し出ください。

 ※上記以外の銀行からの振り込み手数料、及びATM・インターネットバンキング等で振込を行った場合、振込手数料が免除となりませんのでご注意ください。


義援金の贈呈

受付開始から9月21日までに,市民・企業の皆様から500万円を超える義援金をお預かりしております。
ご協力いただきました皆さまに深く感謝申し上げます。
お預かりした義援金の第1次贈呈を行いましたのでご報告いたします。

第1次贈呈

贈呈額:5,051,112円

贈呈先:北海道

贈呈日:平成30年10月5日(金曜日)


義援金は税制上の優遇措置が受けられます


義援金の税制上の優遇措置の内容

  • 個人の方…寄附金控除の対象になります。対象となる税:所得税(国税),個人市民税,個人県民税(地方税)
  • 法人の方…全額損金算入できます。対象となる税:法人税(国税)

税制上の優遇措置を受けるためには

窓口に持参する場合

 以下の窓口に義援金をご持参ください。その場で「預り証」を発行いたします。その後,確定申告を行っていただくことで,税制上の優遇措置を受けることができます。※募金団体を通じた義援金につきましては,ふるさと納税のワンストップ特例制度の適用はありません。

 市民局防災・危機管理課(市役所本庁舎7階):平日 午前9時から午後6時まで

 各区役所(7区役所),入部出張所,西部出張所の義援金受付窓口:平日 午前9時から午後5時30分まで


口座振込の場合

 銀行の窓口で振り込んだ際の払込書を確定申告の際にご提出いただくことで優遇措置を受けることができます。