現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の市のプロフィールから下澤 轍 氏(平成16年12月17日選定)
更新日: 2008年2月8日
 

下澤 轍 氏(平成16年12月17日選定)

 

福岡市名誉市民

 

明治42年3月1日生(平成16年10月31日逝去)

 
下澤 轍 氏の写真

 

略歴 (平成16年12月17日現在)

  • 昭和2 年 3 月 甘木実業専修学校卒業
  • 昭和15年 6 月 株式会社はくせん創業
  • 昭和22年 4 月 株式会社新天町商店街公社(取締役,社長)
  • 昭和22年11月 社団法人福岡市観光協会(理事,副会長)
  • 昭和23年 4 月 福岡商工会議所議員
  • 昭和31年 2 月 博多人形商工業協同組合理事長(第7期,第10期,第11期)
  • 昭和37年 4 月 福岡市民の祭り振興会副会長兼実行委員長
  • 昭和49年 3 月 博多民踊協会会長
  • 昭和52年 4 月 博多駅商店連合会会長
  • 昭和52年 6 月 財団法人福岡県観光連盟(理事,副会長)
  • 昭和54年 8 月 博多仁和加振興会会長
  • 昭和62年 6 月 福岡市商店街百貨店量販店連盟会長
  • 平成 2 年 5 月 博多商人塾設立委員
  • 平成 6 年 4 月 財団法人福岡観光コンベンションビューロー理事
  • 平成14年 6 月 博多町人文化連盟理事長


 

功績の概要 (平成16年12月17日現在)

 

下澤轍氏は,戦災により廃墟となった博多の街で,伝統のどんたく復興を計画実行し,昭和23年に博多どんたく港祭り復興委員会(後に福岡市民の祭り振興会と改称)を設立されました。同氏は,副会長兼実行委員長として長年にわたり,その発展と復興に尽力され,全国有数の観客数を誇る日本を代表する祭りとして定着させました。
また,同氏は,昭和22年に新天町商店街公社を創設し,昭和24年には新天町商店街に飾り山を立てるなど,祭りの中に生きる町人文化を通して商店街の活性化を図るとともに,福岡市商店街百貨店量販店連盟や博多町人文化連盟などの代表を務められ,並外れた行動力と指導力で博多商人を統括し,町人の立場から福岡博多の文化を守り続けられました。
昭和54年からは,博多仁和加振興会の会長として,博多どんたくや山笠奉納仁和加大会をはじめとする各種行事への出演や子供仁和加の育成・指導など,郷土芸能「博多仁和加」の普及振興に情熱を注がれ、平成9年には福岡で全国にわか大会を開催するなど,本市の市民文化の支援・育成にも尽力されました。
このように,同氏は長年にわたり,福岡博多の商店街の復興と活性化に尽力されるとともに,本市の発展の源の一つである祭りを通して,伝統文化行事の継承・発展に一生涯をささげられました。