現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の創業(スタートアップ)の中の創業支援からスタートアップ都市推進協議会シンポジウム及びマッチング交流会「ジャパン・スタートアップ・セレクション」を開催しました
更新日: 2014年12月27日
 

スタートアップ都市推進協議会シンポジウム及びマッチング交流会「ジャパン・スタートアップ・セレクション」を開催しました


起業や新たな事業などの「スタートアップ」に先進的に取り組む 8 自治体で構成するスタートアップ都市推進協議会が,平成26年12 月21日(日曜日)に東京にて,シンポジウム及びビジネスマッチングのための交流会を開催しました。

シンポジウムでは,「『国家戦略特区』福岡を事例に考える官・民,国・地方の果たすべき役割」をはじめとしたトークセッションやスタートアップ都市推進協議会加盟自治体の首長や地域スタートアップ企業のリレースピーチを開催。マッチング交流会「ジャパン・スタートアップ・セレクション」では,新たなビジネスの創出をめざし,各地域の優れた特色あるスタートアップ企業と首都圏企業との出会いや交流の場を設けました。

当日は,週末の開催にもかかわらず,300名を超える方にお越しいただきました。

スタートアップ都市推進協議会では今後も,地域の個性を活かしたロールモデルとなって経済関係団体とも連携し,日本全体をチャレンジが評価される国に変えていくことをめざしてまいります。


概要


  • 日時 平成26年12月21日(日曜日)12時30分~18時20分
  • 場所 グロービス経営大学院東京校(東京都千代田区二番町 5-1 住友不動産麹町ビル)

その他,詳細については下記リンク先をご覧ください。


福岡市の起業・創業応援サイトでのイベント紹介ページ
当日配付資料(シンポジウムテーマ,登壇者プロフィール及び各地の出展スタートアップ企業の概要等掲載) (1.2MB)pdf


(当日の様子)



 
オープニングの様子など
 
 

第1部の様子


 
第2部の様子
 

 
マッチング交流会の様子


 
第3部の様子
 

 
第4部の様子


(参考)スタートアップ都市推進協議会について


起業や新たな事業などの「スタートアップ」は,経済成長を実現し,大きな雇用創出効果をもたらすとともに,暮らしの中に新たな価値を創造するものであり,日本の再考には不可欠なものです。
日本再考への期待が高まりつつある今,スタートアップ都市づくりに先進的に取り組む自治体が,地域の個性を生かしたロールモデルとなり,経済関係団体とも連携し,日本全体をチャレンジが評価される国に変えていくことをめざし,平成25年12月23日に設立しました。


・設立メンバー(3県5市)


福岡市(会長),広島県(副会長),横須賀市(副会長),佐賀県(監査役),三重県(以下すべて幹事),千葉市,浜松市,奈良市


・Facebookページ


Facebookページにおいて,取組をご紹介しています。ぜひご覧ください。
Facebookページ「スタートアップ都市推進協議会」へのリンク