本文へジャンプ
現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の産業振興・産学連携の中の伝統産業・技能奨励から伝統産業の振興
更新日: 2015年11月4日
 
 

伝統産業の振興について

 
 

福岡市には、国の指定した伝統的工芸品に、博多織と博多人形があります。また、福岡市にゆかりがある福岡県の指定した特産工芸品に、博多独楽、博多鋏、博多張子、博多曲物、マルティグラス、八女矢(筑前博多矢)があります。




【博多織】


博多織は、誕生して770有余年。鎌倉時代に生まれた博多織は、時代とともに改良が加えられ、黒田長政が幕府に献上したことから、「献上博多織」の名が起こりました。現在では、帯だけでなく多彩な商品が登場しています。

博多織工業組合のホームページ


【博多人形】


博多人形は西暦2000年に生誕400年を迎えました。
黒田藩が築城したときに生まれた博多人形は、時代の要請とともに美人ものや童ものなど、バラエティ豊かに発展してきています。

博多人形商工業協同組合のホームページ


福岡市では、博多織・博多人形などの伝統工芸品の紹介、展示、販売、情報提供を行う施設として、平成23年4月に開設した「はかた伝統工芸館」を活用し、市民や外国人を含む観光客に向けて伝統工芸品をPRするとともに、後継者育成や販路拡大などの支援を行い、本市の伝統産業の振興を図ります。

 

【平成26年度の主な事業】


◆はかた伝統工芸館の管理運営


 
はかた伝統工芸館の外観画像


 

〈平成23年4月7日開館〉


福岡市の代表的な伝統的工芸品である博多織・博多人形、その他の伝統工芸品の紹介、展示、販売、情報提供を行う「はかた伝統工芸館」を設置し、市民や観光客に向けて伝統工芸品のPRを行い、地域の活性化及び観光資源として有効活用を図ります。


  • 所在地:博多区上川端町6-1
  • 施設概要:[延べ床面積]281m2 [1階]企画展示室、喫茶 [2階]常設展示室
  • 指定管理者による管理運営:[指定管理者]ラブエフエム国際放送(株)


はかた伝統工芸館のホームページ


博多織技能開発養成学校支援事業 


博多織の次世代を担う後継者を育成するため、博多織工業組合が中心となって開校した博多織技能開発養成学校(博多織デベロップメントカレッジ)を支援します。

博多織デベロップメントカレッジのホームページ


博多人形後継者育成事業


博多人形の後継者育成を行っている指導者への支援、後継者育成研修開催の支援を行うとともに、博多人形師育成塾を開催します。


博多人形新製品開発事業


博多人形新製品開発展の開催を支援します。


博多織・博多人形多角化支援事業


博多織・博多人形の若手作家にスポットを当て、伝統工芸品の新製品開発等に取り組む大学やデザイナー等と連携し、新しい感性による博多織・博多人形を全国に発信し、若手作家の育成と博多織・博多人形業界の活性化を図ります。


宣伝事業


  • 博多織・博多人形 東京新作展を開催
  • 博多織・博多人形 PR事業


博多伝統織の会支援事業


福岡・博多にゆかりのある伝統工芸品(国指定の伝統工芸品を除く。)であり福岡県知事指定の特産民工芸品に指定されている博多独楽、博多鋏、博多張子、博多曲物、マルティグラス職人たちが集う「博多伝統職の会」の活動を支援します。