現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習から文化振興事業に関する後援名義使用申請について
更新日: 2017年10月4日

文化振興事業に関する後援名義使用申請について

音楽,演劇,美術等の発表会など文化振興に関する事業に対して、福岡市の後援名義の使用を希望される場合は、以下の事項を確認の上、申請してください。ただし、特定の政党・宗教等の利害に関するもの、営利を目的とするものは除きます。

※文化振興以外(例えば、スポーツ・レクリエーション、子ども施策、保健福祉、観光、映像等コンテンツ産業など)の振興を主な目的とした事業につきましては、文化振興課・文化施設課で取り扱う「文化振興事業に関する後援名義」の対象とはなりません。それぞれの事業の目的・内容に最も関係の深い各部署へ直接お問い合わせください。(各部署の業務内容、連絡先は組織一覧をご参照ください。)

文化振興に関する事業に対して、福岡市の後援名義の使用を希望される場合は、下記の必要書類を福岡市文化振興課・文化施設課(市役所14階)に郵送またはご持参ください。

福岡市文化芸術振興財団(福岡県消防会館6階)でも受付できますが,手続きに時間がかかる場合があります。

承諾可否の返答をお急ぎの場合は,直接福岡市文化振興課・文化施設課に申請してください。

 

必要書類について

  • 【1】後援名義使用申請書(申請書は下記からダウンロードできます)
  • 【2】団体概要、規約または会則(活動内容及び目的がわかるもの)
  • 【3】団体の役員名簿
  • 【4】事業の企画書、計画書、チラシ案など後援を申請する事業の概要がわかるもの
  • 【5】後援を申請する事業の収支予算書 (入場料,参加料,出品料などがある有料事業の場合のみ。
    ※収入合計が支出合計を超える事業は,営利を目的とした事業と考えられるため,後援名義の使用は認められませんのでご注意ください。)
  • 【6】前回後援を受けた際のチラシ、初回申請の場合は活動経歴がわかるもの
  • 【7】返信用封筒(宛先を記入し、82円切手を貼ったもの)

※ 過去2年以内に文化振興課・文化施設課の後援名義使用承諾を受けている場合で、内容の変更がない場合は、【2】【3】は提出不要です。
※ 【1】以外の様式は自由です。


 

公益財団法人福岡市文化芸術振興財団の後援名義使用申請について

(公財)福岡市文化芸術振興財団にも同時に申請される場合は,下記の申請書(文化芸術振興財団)に必要書類をつけてご提出ください。福岡市文化振興課が代理で申請を受付し,担当窓口に回送します。

なお,手続きに時間がかかる場合があります。承諾可否の返答をお急ぎの場合は,直接福岡市文化芸術振興財団(福岡県消防会館6階)に申請してください。

詳しい情報は(公財)福岡市文化芸術振興財団ホームページをご覧下さい。
■(公財)福岡市文化芸術振興財団ホームページ

 

問い合わせ・申請先

〇福岡市の後援名義使用申請について

【※事業のジャンルが,邦楽,洋楽,文芸,華道,茶道,美術他の場合】

福岡市経済観光文化局文化振興部文化振興課


【※事業のジャンルが,邦舞,民謡・民舞,洋舞,演劇,演芸の場合】

福岡市経済観光文化局文化振興部文化施設課


  • 住所(文化振興課・文化施設課共通):〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8-1
  • TEL (文化振興課):092-711-4665  (文化施設課):092-733-5113
  • FAX(文化振興課・文化施設課共通):092-733-5537
  • E-mail(文化振興課):bunka.EPB@city.fukuoka.lg.jp (文化施設課):bunkashisetsu.EPB@city.fukuoka.lg.jp

(公財)福岡市文化芸術振興財団

  • 〒810-0802
  • 福岡市博多区中洲中島町3-10 福岡県消防会館6階
  • Tel:092-263-6265 FAX:092-263-6259


ダウンロード