本文へジャンプ
現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中のPPP/PFIから福岡市美術館リニューアル事業について
更新日: 2016年3月3日
 

福岡市美術館リニューアル事業について

 

福岡市美術館は昭和54年11月の開館から35年が経過し、老朽化による展示・収蔵機能の低下、ユニバーサル化の遅れなど様々な問題を抱えています。リニューアルにより美術館としての基本機能を回復するとともに、常設展示室や市民ギャラリーの拡充、大濠公園側のアプローチやカフェの新設などにより、これまで以上に魅力的な美術館に生まれ変わります。


・ 事業契約の内容について(平成28年3月3日)


福岡市美術館リニューアル事業について、事業契約を締結したので、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号)第15条第3項の規定に基づき、その内容を公表します。


事業契約の内容について(280kbyte)pdf


・ 客観的評価の結果について(平成27年11月30日)


「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」(平成11年法律第117号)第8条第1項の規定により、福岡市美術館リニューアル事業を実施する民間事業者を選定しましたので、同法第11条の規定により、事業者選定に関する客観的な評価の結果を公表します。あわせて、福岡市美術館リニューアル事業者選定委員会による審査講評を公表します。




・ 落札者の公表について(平成27年10月30日)


福岡市美術館リニューアル事業について、落札者を決定しましたので公表します。なお、「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」(平成11年法律第117号)第11条による事業者選定に関する客観的な評価の結果および事業者選定委員会による審査講評は、後日公表します。


落札者の公表について(94kbyte)pdf


・ 入札説明書等に関する第2回質問及び意見に対する回答について(平成27年7月23日)



福岡市美術館リニューアル事業の入札説明書等に関する質問及び意見に対する回答について公表します。なお、回答には官民対話での対話内容を含みます。また、回答結果等を踏まえた入札説明書等の修正版を併せて公表します。






ここに掲載している「変更履歴版」は平成27年5月26日時点からの変更履歴を記載した参考資料であり、入札関係書類ではありません。また、変更履歴の正確性について市が保証するものではありませんので、使用者の責任において活用してください。


・ 入札参加資格審査結果の公表について(平成27年6月17日)


福岡市美術館リニューアル事業について、入札への参加表明を行った事業者の入札参加資格を審査したところ、いずれも参加資格を有するものと確認しました。


・ 入札説明書等に関する第1回質問及び意見に対する回答について(平成27年5月26日)


福岡市美術館リニューアル事業の入札説明書等に関する質問及び意見に対する回答について公表します。また、回答結果等を踏まえた入札説明書等の修正版を併せて公表します。









ここに掲載している「変更履歴版」は入札公告時点または平成27年5月13日時点からの変更履歴を記載した参考資料であり、入札関係書類ではありません。また、変更履歴の正確性について市が保証するものではありませんので、使用者の責任において活用してください。


・ 入札説明書等の修正について(平成27年5月13日)


入札参加資格表明後としていた閲覧資料の貸与について、取扱いを変更し、本日より貸与を開始します。これに伴い入札説明書及び様式集を修正します。




・ 追加資料の公表について(平成27年4月9日)

福岡市美術館リニューアル事業の入札公告に係る追加資料を公表します。


資料5 什器・備品リスト(464kbyte)pdf【新規】


・ 入札説明書等の公表について(平成27年4月2日)


福岡市美術館リニューアル事業の入札説明書等を公表します。
















※資料5「什器・備品リスト」については4月9日公表予定




・ 特定事業の選定について(平成27年3月9日)


福岡市美術館リニューアル事業を特定事業として選定しましたので、評価結果を公表します。


福岡市美術館リニューアル事業にかかる特定事業の選定について(275kbyte)pdf


・ 実施方針及び要求水準書(案)に関する質問及び意見に対する回答について(平成27年2月5日)


福岡市美術館リニューアル事業の実施方針及び要求水準書(案)に関する質問及び意見に対する回答について公表します。


実施方針等に関する質問・意見に対する回答(785kbyte)pdf


・ 実施方針及び要求水準書(案)の公表について(平成26年12月25日)


福岡市美術館リニューアル事業の実施方針及び要求水準書(案)を公表します。


 実施方針(636kbyte)pdf




 要求水準書(案)(1,197kbyte)pdf 










H24 (1,983kbyte)pdf




 入札公告時に示すことを予定している資料


資料3「福岡市美術館活動の記録(H25)」、資料5「什器・備品リスト」、資料8「外部仕上表」、資料9「内部仕上表」、資料10「建具表」、資料11「防火区画等図」、資料12「設備諸元表」、資料13「監視エリア図」、資料14「可動展示壁位配置図」、資料15「工事中稼働必要室」、資料16「アスベスト含有範囲図」、資料17「屋外工作物等配置図」、資料18「展示ケース等仕様書」、資料19「既存施設の建物・設備等に関する図書(閲覧リスト)」、資料20「収蔵品等情報システム仕様書」


・ 事業者選定委員会の設置について(平成26年10月4日)


本事業の事業提案の審査等を行う福岡市美術館リニューアル事業者選定委員会を設置しました。本事業について委員に接触を試みた者については、入札参加資格を失います。



・ 福岡市美術館リニューアル基本計画について(平成24年11月)


「つなぐ、ひろがる美術館」をコンセプトに「福岡市美術館リニューアル基本計画」を策定しました。




問い合わせ先


部署: 経済観光文化局 美術館運営部 リニューアル事業課
住所: 福岡市中央区大濠公園1の6
電話: 092-714-6051FAX: 092-714-6145
E-mail: artmuseum-renewal.EPB@city.fukuoka.lg.jp