現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の都市景観・公園・緑化の中の都市景観から都市サイン
更新日: 2017年5月19日
 
本文へジャンプ
 
  都市景観室  都市景観室トップページへ

都市サイン

分かりやすく、洗練されたデザインで国際都市にふさわしい環境づくり

自動車系サインの写真  歩行者系サインの写真

福岡市では、市民や来訪者がまちを快適に移動できるよう、1988年から都市サインの整備を行っています。さらに、2007年からは、広告付バスシェルターにも地図案内サインを設置し、まち案内の充実に取り組んでいます。


【都市サイン整備の目的】

福岡市都市サインには、自動車系都市サインと歩行者系都市サインがあり、次のことを目的としています。


  • わかりやすく親切なまちづくり
    ドライバー・歩行者へ公共施設等の案内情報を的確に提供する。
  • 魅力的な道路景観づくり
    秩序ある配置によりサインの乱立を防止し、洗練されたデザインにより道路空間の景観形成を図る。
  • 国際都市づくり
    表記に外国語や絵文字を積極的に取り入れて国際都市にふさわしいサインを整備する。