現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の建築に関する手続き等の中の確認申請・検査申請の中のよくある問い合わせの中の工作物(がけ条例、擁壁等)に関することから福岡市建築基準法施行条例第5条(がけ条例)について
更新日: 2009年11月1日
 

福岡市建築基準法施行条例第5条(がけ条例)について

宅地の造成にかかる擁壁については、建築基準法及び宅地造成等規制法による規制があります。
建築基準法では、第8条及び第19条で所有者は、建築物及び敷地を適法な状態に維持する責任があるとされ ております。このため福岡市では、建物の新築や増改築などの建築確認申請時に、基準法第88条及び福岡市建築基準法施行条例第5条に基づき、敷地及び周辺の擁壁(がけ地)についても安全性の確認を求めております。
つきましては、福岡市建築基準法施行条例第5条(がけ条例)についての解説(内容)を作成しておりますので、下記のファイルをダウンロードして利用して下さい。

 

ダウンロードファイル

福岡市建築基準法施行条例の「がけ」に関する内容  (123kbyte)pdf