現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の建築に関する手続き等の中の建築基準法・市条例に基づく許認可等から福岡市建築基準法施行条例第27条及び第37条(建築物の敷地と道路との関係)に関する認定申請について
更新日: 2017年1月1日

福岡市建築基準法施行条例第27条及び第37条(建築物の敷地と道路との関係)に関する認定申請について


概要

建築物の延べ面積が1,000平方メートルを超える建築物の敷地は,福岡市建築基準法施行条例第27条の規定により,幅員6メートル以上の道路に6メートル以上接し,その部分に主要な出入口を設けなければなりません。
ただし,下記のような場合であって,避難および通行の安全上支障がないと市長が認めるもの等については,認定を受けることで適用除外される場合があります。
認定に際しては事前相談が必要となりますので,建築指導課までご連絡下さい。


内容


認定例1:市条例第27条第3項による認定例

一般的に公的空地に接していて将来にわたって避難および通行の安全上支障がない場合や,相当の規模であっても,建物の用途から人や自動車の出入りが極めて少なく避難や通行の安全性に大きな影響がない場合(変電機械室や無線中継基地等の閉鎖的な建築物が想定される)


認定例2:市条例37条による認定例

本条例施行時(平成19年10月1日)に現に存する建築物,工事中の建築物で,条例の規定に適合せず,または適合しない部分を有するいわゆる既存不適格建築物に軽微な増築(附属の機械室,物置,自転車置き場等)を行う場合


認定申請の流れ

  1. 事前相談
  2. 相談結果回答(約3週間)
  3.  認定申請
  4. 認定通知書(約2週間)
  5. その後,確認申請となります。

標準処理期間

28日(事前相談,相談結果回答から認定申請までの期間を除く)



対象者

認定を受けようとする方


申請できる人

建築主の方
 詳しくは担当窓口へお問い合わせください。


申請期日

事前協議申出は随時受け付けています。


持ち物

各正本・副本の2部作成してください。


  1. 認定申請書
  2. 添付図書
    ・申請理由書
    ・交通管理者との協議録
    ・付近見取図
    ・都市計画決定概要
    ・配置図
    ・計画概要をまとめたもの
    ・各階平面図
    ・2面以上の立面図
    ・2面以上の断面図
    ・断面詳細図
    ・その他

手数料

認定申請1件につき,27,000円


届出書類

認定申請書(Word) (48kbyte)doc


記入例

申請理由書例(Word) (31kbyte)doc


届出窓口

住宅都市局建築指導部建築指導課指導係


関連リンク


お問合せ

住宅都市局 建築指導部 建築指導課 指導係
電話:092-711-4575
Eメール:kenchikushido.HUPB@city.fukuoka.lg.jp