現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の交通・道路・都市整備の中の都市整備の中の九州大学移転から環境影響評価方法書について
更新日: 2017年6月2日

環境影響評価方法書について

 福岡市環境影響評価条例に基づき、「九州大学箱崎キャンパス跡地等の基盤整備事業に係る環境影響評価方法書」(以下「方法書」といいます。)及びこれを要約した書類(以下「要約書」といいます。)を作成し、方法書手続を実施しています。

 <方法書> ・・・環境影響評価の実施方法(調査、予測、評価の手法等)を記載したものです。
 <方法書手続> ・・・方法書を作成した旨を公告し、方法書を縦覧に供するとともに、説明会を開催します。方法書について意見を有する方は意見書を提出することができます。また、方法書について福岡市長から意見が述べられます。

1.対象事業及び都市計画対象事業の名称

  九州大学箱崎キャンパス跡地等の基盤整備事業

2.対象事業及び都市計画対象事業の種類

  その他の土地の造成及び土地区画整理事業

3.対象事業及び都市計画対象事業の規模及び事業者の名称等

 (1)その他の土地の造成
 <対象事業の規模>
   約34ha

 <事業予定者の名称、代表者の氏名及び主たる事業所の所在地>
   名称:独立行政法人都市再生機構九州支社
   代表者の氏名:支社長 内山 省吾
   所在地:福岡市中央区長浜二丁目2番4号

 <対象事業が実施されるべき区域>
   福岡市東区箱崎三丁目及び箱崎六丁目の各一部


 (2)土地区画整理事業
 <都市計画対象事業の規模>
   約26ha

 <都市計画決定権者兼事業予定者の名称、代表者の氏名及び主たる事業所の所在地>
   名称:福岡市
   代表者の氏名:福岡市長 高島 宗一郎
   所在地:福岡市中央区天神一丁目8番1号

 <都市計画対象事業が実施されるべき区域>
   福岡市東区箱崎六丁目、箱崎七丁目及び筥松四丁目の各一部

4.対象事業及び都市計画対象事業に係る環境影響を受ける範囲であると認められる地域の範囲

  福岡市東区の一部

5.方法書及び要約書の縦覧の場所、期間及び時間 (※縦覧は終了しました)

縦覧場所 縦覧期間 縦覧時間
福岡市中央区天神一丁目8番1号
 福岡市役所
 (住宅都市局跡地活用推進部九大跡地計画課)
2月2日から3月2日まで
(日曜日、土曜日及び祝日を除く。)
午前9時30分から
午後5時30分まで
福岡市東区箱崎二丁目54番1号
 東区役所
 (東区総務部企画振興課)
福岡市中央区長浜二丁目2番4号
 独立行政法人都市再生機構九州支社
 (都市再生業務部市街地整備第1チーム)


6.方法書及び要約書の公表

  方法書及び要約書については、本ホームページでも公表しています。
  ※都市再生機構のホームページでも公表されています。
  ※すでに手続が終了した計画段階環境配慮書はこちらです。

 <方法書>
  表紙・目次(PDF1,419kbyte)
  第1章 事業の内容(PDF1,208kbyte)
    1.1 対象事業及び都市計画対象事業の名称
    1.2 対象事業及び都市計画対象事業の種類
    1.3 対象事業及び都市計画対象事業の規模及び事業者の名称等
    1.4 事業の背景、経緯
    1.5 事業の目的
    1.6 事業の概要
    1.7 環境保全の方針
  第2章 対象事業実施区域及びその周囲の概況 (PDF1,241kbyte)
    2.1 自然的状況(PDF5,182kbyte)
    2.2 社会的状況(PDF1,937kbyte)
    2.3 環境保全上の指定・規制の状況(PDF4,004kbyte)
    2.4 その他の必要な事項(PDF1,224kbyte)
  第3章 計画段階配慮書に関する内容(PDF1,131kbyte)
    3.1 対象事業実施区域の選定経緯
    3.2 複数案の検討
    3.3 大気質
    3.4 騒音
    3.5 振動
    3.6 動物
    3.7 計画段階配慮の総合評価
  第4章 配慮書に対する意見及び配慮書に対する意見についての事業者及び都市計画決定権者の見解(PDF609kbyte)
    4.1 配慮書に対する意見及び配慮書に対する意見についての事業者及び都市計画決定権者の見解
    4.2 配慮書市長意見及び配慮書市長意見についての事業者及び都市計画決定権者の見解
  第5章 対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法(PDF5,602kbyte)
    5.1 環境影響評価の項目の選定
    5.2 調査、予測及び評価の手法
  第6章 その他規則で定める事項(PDF603kbyte)
  参考資料編
  表紙・目次(PDF271kbyte)
    参考資料1~参考資料4(PDF5,322kbyte)
    参考資料5~参考資料7(PDF4,317kbyte)

 <要約書>
  表紙・目次(PDF(1,031kbyte)
  第1章 事業の内容(PDF1,080kbyte)
    1.1 対象事業及び都市計画対象事業の名称
    1.2 対象事業及び都市計画対象事業の種類
    1.3 対象事業及び都市計画対象事業の規模及び事業者の名称等
    1.4 事業の背景、経緯
    1.5 事業の目的
    1.6 事業の概要
    1.7 環境保全の方針
  第2章 対象事業実施区域及びその周囲の概況(PDF354kbyte)
    2.1 自然的状況
    2.2 社会的状況
    2.3 環境保全上の指定・規制の状況
    2.4 その他の必要な事項
  第3章 計画段階配慮書に関する内容(PDF1,003kbyte)
    3.1 対象事業実施区域の選定経緯
    3.2 複数案の検討
    3.3 大気質
    3.4 騒音
    3.5 振動
    3.6 動物
    3.7 計画段階配慮の総合評価
  第4章 配慮書に対する意見及び配慮書に対する意見についての事業者及び都市計画決定権者の見解(PDF481kbyte)
    4.1 配慮書に対する意見及び配慮書に対する意見についての事業者及び都市計画決定権者の見解
    4.2 配慮書市長意見及び配慮書市長意見についての事業者及び都市計画決定権者の見解
  第5章 対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法(PDF5,470kbyte)
    5.1 環境影響評価の項目の選定
    5.2 調査、予測及び評価の手法
  第6章 その他規則で定める事項(PDF475kbyte)
  参考資料編
  表紙・目次(PDF260kbyte)
    参考資料1~参考資料4(PDF5,204kbyte)
    参考資料5~参考資料7(PDF4,188kbyte)

7.意見書について(※意見書の提出は終了しました)

  方法書について、環境の保全の見地からの意見を有する方は意見書を提出することができます。意見書には環境の保全の見地からの意見及びその理由を記載してください。なお、外国語による場合は、日本語訳を付してください。

 <意見書の様式>
  意見書の様式はこちら(Word(28kbyte)PDF (84kbyte))です。
  ※意見書は縦覧場所にも備え付けています。

 <提出方法及び提出先>
  持参又は郵送のいずれかの方法で、下記のいずれかの提出先まで提出してください。
  (1)〒810-8610
    福岡市中央区長浜二丁目2番4号
    独立行政法人都市再生機構九州支社 都市再生業務部 市街地整備第1チーム

  (2)〒810-8620
    福岡市中央区天神一丁目8番1号
    福岡市 住宅都市局 跡地活用推進部 九大跡地計画課

 <提出期間>
  平成29年2月2日(木曜日)から平成29年3月16日(木曜日)まで
  ※提出期限は、持参の場合は3月16日(木曜日)午後5時30分まで、郵送の場合は3月16日(木曜日)の消印まで有効となります。

8.説明会について (※説明会は終了しました)

  方法書について説明会を開催します。説明会の開催を予定する日時及び場所は以下のとおりです。

 <日時>
  第1回:平成29年2月17日(金曜日)午後7時から午後8時まで
  第2回:平成29年2月18日(土曜日)午前10時30分から午前11時30分まで

 <場所>
  福岡市東区箱崎六丁目10番1号
  九州大学旧工学部本館3階会議室

9.方法書に対する市長意見

 平成29年6月2日付け環調第38号 (PDF:392kbyte)

10.問い合わせ先

 (1)〒810-8610
   福岡市中央区長浜二丁目2番4号
   独立行政法人都市再生機構九州支社 都市再生業務部 九大箱崎地区整備課
   TEL 092-722-1076
   E-mail hakozaki-kankyo@ur-net.go.jp

 (2)〒810-8620
   福岡市中央区天神一丁目8番1号
   福岡市 住宅都市局 跡地活用推進部 九大跡地整備課
   TEL 092-711-4992
   E-mail kyudai-seibi.HUPB@city.fukuoka.lg.jp