現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中のがん検診・健康診査に関することから胃がんリスク検査(ピロリ菌検査など)への助成を開始します
更新日: 2018年6月5日

胃がんリスク検査(ピロリ菌検査など)への助成を開始します

平成30年7月1日から胃がんリスク検査(ピロリ菌検査など)への助成を開始します。



ピロリ菌のイメージイラスト


 ※胃がんリスク検査は,将来胃がんになるリスクを判定するための検査で,胃がんを発見する検査ではありません



1.対象者

福岡市にお住まいの35歳及び40歳の方

 

平成30年度の対象者は以下のとおりです。

35歳
(昭和58年4月1日から昭和59年3月31日生まれ)

40歳
(昭和53年4月1日から昭和54年3月31日生まれ)


※平成30年4月20日現在,福岡市に住民登録をしている上記の生年月日に該当する人には,平成30年6月上旬にハガキでお知らせいたします。なお,ハガキの紛失や,4月20日以降に福岡市に転入された対象年齢の人へは,ハガキの再送付(送付)はいたしませんが,住所と年齢が分かるものを提示することにより,受診できます。



2.助成期間

平成30年度の助成期間は

平成30年7月1日(日曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで

※平成31年度の対象者からは,助成期間は4月1日~翌3月31日までとなります。




3.検査内容

血液検査(ピロリ菌抗体検査及びペプシノゲン法)


 

4.自己負担金

1,000円


※下記に該当する人は、自己負担金が無料になります。


  • 生活保護受給世帯の人(生活保護受給証明書等を提出)
  • 市県民税非課税世帯の人(健康診査用非課税証明書等を提出)[健康診査用非課税証明書は,各区課税課で無料で取得できます]

5.実施形式及び実施場所

受診場所は,各区保健福祉センター等,健康づくりサポートセンター,実施医療機関から選べます。

 実施医療機関一覧は,福岡市医師会ホームページをご覧ください。
 もしくは,「7.問い合わせ先」へお尋ねください。
 
 ※実施医療機関は,変更になる場合があります。
 ※受付時間や実施日は,各医療機関へ直接お問い合わせください。


6.受診の流れ

  1. (1)「5.実施形式及び実施場所」から,受診場所を選ぶ。
  2. (2)(1)で選んだ実施場所へ検査の予約をする。
  3. (3)検査当日は,年齢及び住所が確認できる書類(健康保険証や運転免許証等)を持参する。
  4. (4)検査を受診する。
  5. (5)結果のお知らせ
       検診結果は,受診した医療機関より概ね1ヶ月以内に通知いたします。


7.問い合わせ先

 各区保健福祉センターへの問い合わせ先

  • 東区保健福祉センター健康課
    電話番号:092-645-1078
    FAX番号:092-651-3844
  • 博多区保健福祉センター健康課
    電話番号:092-419-1091
    FAX番号:092-441-0057
  • 中央区保健福祉センター健康課
    電話番号:092-761-7340
    FAX番号:092-734-1690
  • 南区保健福祉センター健康課
    電話番号:092-559-5116
    FAX番号:092-541-9914
  • 城南区保健福祉センター健康課
    電話番号:092-831-4261
    FAX番号:092-822-5844
  • 早良区保健福祉センター健康課
    電話番号:092-851-6012
    FAX番号:092-822-5733
  • 西区保健福祉センター健康課
    電話番号:092-895-7073
    FAX番号:092-891-9894