本文へジャンプ
みんなの!国保・医療・年金
福岡市ホームページへ
文字サイズ
大中小
EnglishChineseKorean
サイト内検索
  • 国民健康保険制度
  • よかドック(特定健診)
  • 後期高齢者医療制度
  • 医療費助成制度
  • 国民年金制度
現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中のみんなの!国保・医療・年金の中の国民健康保険制度の中の保険料から福岡市の国民健康保険事業の予算と保険料率の決まり方
ここから本文

福岡市の国民健康保険事業の予算と保険料率の決まり方


平成30年度国民健康保険事業特別会計の予算状況


平成30年度国民健康保険事業の予算図


保険料率の決まり方

保険料率は、福岡市国民健康保険条例に基づき決定します。
「医療分」の保険料は、県に納める国保事業費納付金の総額等から、県の補助金や市の繰入金などを除いたものを保険料総額とし、料率を算定します。福岡市では、市の一般会計から約176億円を繰り入れることで、みなさんの保険料負担の軽減を行っています。


保険料率の決まり方説明図

※「支援分」及び「介護分」の保険料についても、「医療分」の保険料と同様にそれぞれの歳出予算から国・県の支出金や市の繰入金など
 を除いたものを保険料総額とし、料率を算定します。
※介護分は40歳から64歳までの加入者に係る総所得金額等の総額・被保険者数・世帯数で算出します。



保険料は医療費を賄うための大切な財源です

国民健康保険は、みなさんが病気やけがをした場合に、いつでも、一定の自己負担で、すべての保険医療機関等で必要な医療給付が受けられる公的医療保険制度の一つです。保険料はそのための大切な財源であり、健全な国民健康保険事業の運営には、みなさんがきちんと保険料を納めることが必要です。



健康づくりに心がけましょう

福岡市の医療費は年々増加しています!

  • 医療費が下がれば保険料の軽減につながります。一人ひとりが日頃から健康に気をつけましょう。
  • 治療が必要な場合は、かかりつけの医療機関で受診し、自己判断での重複受診は控えましょう。
  • かかりつけの薬局をもち、お薬手帳の活用などにより、薬のもらいすぎは控えましょう。
  • 休日や夜間などの時間外受診は、医療費が高くなるため急病などのやむをえない場合以外は避けましょう。



 

次へ ≫
「保険料の計算方法」

 

「保険料」へもどる


 
 

Copyright(C) Fukuoka City Hoken Nenkin. All rights reserved.