現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中の魅力・イベントの中の校区(自治協議会等)や地域の活動・情報から田隈校区 青少年健全育成研修 「夢は決めるものじゃない!」(福岡市研修講師派遣事業)
更新日: 2020年3月4日

田隈校区 青少年健全育成研修
アン・クレシーニさん講演会「夢は決めるものじゃない!」
申請団体:田隈校区青少年健全育成連合会(福岡市研修講師派遣事業)

1 実施日時・場所

  • (1)日時:令和2年1月23日 木曜日 19時30分~21時15分 
  • (2)場所:田隈公民館講堂

2 参加人数

 43名(自治協、青育連、子育連、中学校PTA、小学校PTA、他)


3 講師

 アン・クレシーニさん

  • ・主な資格・免許:北九州大学准教授、応用言語学修士、日本語能力試験1級
  • ・実績: 
    • TED Fukuoka2018登壇者(文化)
    • 「ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!? 」(書籍)
    • 西日本新聞連載「アンちゃんの日本GO!」(毎週木曜日)

4 研修会の目的

 思春期真っただ中の子ども達。見守る大人も、経験値から推し量れない先行きに将来や夢を描けずにいる。「異文化=日本」と出会い「夢がかなっていく今」を生きるまでの先生ご自身の体験も含めたお話を伺って、子ども達の「夢」を応援し、思い描ける大人になりたい。


5 懇談会・研修会のようす

受付

・ 田隈中地区委員さんが受付

講師の写真

・ 博多弁も使いこなすアン先生

講演会後方からの様子

・ あっという間の90分


6 主催者コメント

 約90分のご講演でしたが、アン先生は終始活発にお話をされ、あっという間の印象でした。「世界観」や「外来語」についてのお話など大変興味深く、子ども達にも聞かせたかったです。


7 寄せられた感想(主催団体アンケートより)

  • (40代)・時間が経つのが早く、楽しく聞きました。私も3人の子供がいて、それぞれの世界観や夢、個人の考えを尊重するような育て方、付き合いをしたいと感じました。・パワーをいただきました!辛かったであろう経験も明るく話されて…!!感心しきりです。大人の価値観を子どもにぶつけすぎかも…と反省。夢を持つことの大切さも改めて教わりました。今やる!すぐやる!実行します。
  • (50代)・ノリノリ講演会で心が気持ちよくなりました!文化と世界観…うんうんそうそう…どうしても苦手な知人との関係も克服したいと思えましたよ。勇気と前向きな刺激を有難うございました。
  • (60代)・大人になって夢は忘れてました。「言葉はいきている」印象的でした。・子どもに聞かせたいと思いました。・改めて、日本語のおもしろさを知り、楽しかったです。
  • (70代以上)・”年齢に関係なく夢を持って”この言葉を大事にしたい、大変良かったです。「なぜ」のことば、共感しました。・世界観(価値)の違いを理解することが大事。・心にじんときました。