現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てから野芥原校区 「スポーツレクリエーション」のための子どもリーダー会議と実施(福岡市研修講師派遣事業)
更新日: 2019年7月5日

野芥校区「スポーツレクリエーション」のための子どもリーダー会議と実施
申請団体:野芥校区子ども会育成連合会(球技・レク部会)
(福岡市研修講師派遣事業)


1 実施日時・場所

(1)日時  平成30年7月1日 日曜日 10時00分~ 12時00分
(2)場所  野芥公民館講堂


2 参加人数

(1)子どもリーダー会議(午前):参加人数36人(子どもリーダー22人、青育連3人、子ども育成会10人、おやじの会1人)
(2)歓迎会(午後):参加人数約172人(子どもリーダー22人、参加児童約150人)


3 講師

・佐々木 英雄氏
 主な専門分野:ジュニアリーダー育成、人間関係づくり ほか


4.目的

  • 子どもリーダー会議(午前):子どもリーダーが新入生を歓迎して、各町区内の連携を深められるような楽しいレクリエーションを企画し、進行する準備や練習をする。
  • 歓迎会(午後):これまでの球技大会の負担を軽減、スポーツが苦手な子ども達も楽しめるようなレクリエーションを実施して、子ども会への加入を促すような楽しい会とする。

5.活動の様子

(1)子どもリーダー会議(午前)
  ・6年生の「意見」や「やりたいこと」を板書、考え、話し合い、決めています。

 子どもリーダー会議の様子① 子どもリーダー会議の様子② こども―リーダー会議で出た意見を板書している様子

(2)歓迎会(午後)
 ・子ども育成会会長あいさつから始まり、来賓の皆さまに見守られながら、子どもリーダーが進行役を務めました。

 子ども育成会会長のあいさつ 来賓 子どもリーダーが進行している様子

 ・地域の方々と一緒にゲームし、最後は、子ども達が大好きなドッジボールでした。

 子どもたちがゲームに参加している様子 大人も一緒に子リーダーの進行でゲームに参加している様子 子どもたちがドッジボールで遊んでいる様子

6 寄せられた感想

  • 講師が声をかけ、企画から進行まで6年生主体で実施できるように協力し役割を決め、子リーダーとしての自覚を引き出すアドバイスをして下さいました。
  • 6年生自身が、楽しみながら企画・準備をして、意欲的に取り組んでいました。
  • 子どもリーダー会議のあと、昼食後すぐに本番で、時間配分がうまくいかず、最後時間が足りなくなりました。150名もの子ども達を楽しませることは,子どもリーダーだけでは難しいところがありました。(ゲームの陣形を作る,進行など)

6 寄せられた感想

 午前中会議で決めたプログラムを、午後に本番となると、準備や練習の時間が取れないなど本番に影響があり、育成の皆さんには、心残りな点もあったようでした。それでも、あれもこれもやってみたい!子どもリーダーの希望を最大限生かそうと、講師の先生がサポートしてくださいました。写真には、子ども達と、一緒に参加された来賓や保護者の皆さんの笑顔がいっぱいで、目的の「連携を深める」「楽しい会」になっていたように感じました。