現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てから百道校区「クリスマス会」(福岡市遊びの達人派遣事業)
更新日: 2019年3月5日

百道校区「クリスマス会」(百道校区子ども会育成会)
【福岡市遊びの達人派遣事業】

1.実施日時・場所

  1. (1)平成30年12月2日(日曜日)10時00分から
  2. (2)百道小学校校庭

2.参加人数

  1. (1)小学生 約84名(低学年:50名、高学年:34名)
  2. (2)大人  約46名(子ども会育成会:15名、その他保護者:31名)

3.活動のねらい、目的

  • 6年生がリーダー合宿にてみんなが楽しめるクリスマス会の出し物を考え、それを土台とし、遊びの達人の先生とゲームや出し物、お楽しみイベントの企画・運営を行い、子ども会育成会の会員が交流を図って、充実した時間を過ごせるようにした。

4.活動の内容

  1. (1)概要
    • 1.開会式
    • 2.6年生マジックショー
    • 3.ゲーム、借り人競争、逃走中
    • 4.プレゼンント交換
    • 5.閉会式
  2. (2)工夫
    • ・なるべく子どもの意見を採用し、クイズやミッションを学校の出来事や身近なものとし、学年問わず楽しめるものとした
    • ・先生と綿密に打ち合わせ
    • ・他団体への協力
  3. (3)成果
    • ・子どもリーダーが披露したマジックで、低学年も楽しめた
    • ・全学年が参加できる内容としたので、交流が図れた
    • ・低学年が高学年の姿を見て「高学年はすごいなあ。高学年になったら自分たちもやってみたい。」と感じることができ、来年も子ども会に入会したいとの声もあった

5.活動を終えて(代表者コメント)


  • 今年は6年生の子どもリーダーが5回ほど集まり、マジックの練習やゲームの準備をしました。本番までの過程を楽しんでできたので、運営側も思い出に残るクリスマス会になったのではないかと思います。
  • 体育館が建て替え工事中で今年まで使用不可でしたが、子どもリーダー自身が様々な企画を考え盛り上げることができて、今までにない楽しいクリスマス会になったと思います。

6.区役所より


  • 2年連続体育館が使用不可という逆境(?)を乗り越え、小学校の校庭で「クリスマス会」を実施。100名前後の子ども達が参加しました。「自分達も6年生になったらやってみよう!」という意欲的なリーダー候補が育ってきているのも、育成会の皆さんの支援の賜物。天候も2年連続で味方して、小春日和に恵まれました。来年は、公民館と体育館が落成予定。子ども達のやる気も一層盛り上がることでしょう。

7.事業の様子

【マジックの様子】
  「人や星、水が消えたり、首が落ちたり、風船が割れなかったりと不思議なことばかり!!」


 6年生によるマジックショーその1 6年生によるマジックその2

【逃走中の様子】


 逃走中の様子 逃走中の様子その2

 逃走中の様子その3 逃走中の様子その4