本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の下水道事業の中のお仕事の方へから責任技術制度について
ここから本文

責任技術者制度について

 福岡市では、下水道工事を監理する技術者の資格として「福岡市排水設備工事責任技術者」を登録しています。責任技術者制度の概要は以下の通りです。


制度の概要

登録資格

 《新規》

  • 令和4年度の「福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験(責任技術者統一試験)」に合格された方
  • 福岡県内の他の市町村で現に責任技術者として登録されている方

 《更新》

  • 責任技術者証の有効期限が令和5年(平成35年)3月31日までの方
    ※ 事前に福岡県下水道協会が主催する令和4年度福岡県排水設備工事責任技術者更新講習会の受講が必要です。 
    (講習会の詳細は、ページ下部をご参照ください。)

登録申請について(令和5年4月1日登録分)

 ・申請受付期間 : 令和5年1月12日(木曜日)~令和5年1月31日(火曜日)
 ・申請受付場所 : 道路下水道局管理部下水道管理課(福岡市役所6階)

 ※窓口提出の場合は、代理の方でも構いません。


(なお、申請書は下水道管理課の窓口で受け取られるか、下記よりダウンロードをお願いします。また、更新対象者には令和4年12月下旬頃に申請書を送付します。)

 指定工事店・責任技術者届出書一覧

提出書類

 《新規》

  • 申請書、写真2枚(横2.4センチメートル×縦3.0センチメートル)
  • 下記1、2のいずれかの資料が必要です。
    ※福岡県内の他の市町村で現に責任技術者として登録されている方のうち、令和4年度に更新講習会を受講した方は下記2、3両方の資料が必要です。
  1. 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験合格証の写し
  2. 福岡県内の他市町村の技術者証の写し
  3. 福岡県下水道排水設備工事責任技術者更新講習修了証の写し

 《更新》

  • 申請書、写真2枚(横2.4センチメートル×縦3.0センチメートル)
  • 福岡市排水設備工事責任技術者証の写し
  • 福岡県下水道排水設備工事責任技術者更新講習修了証の写し

登録の有効期間

 5年間  ※ 有効期間は、福岡県下水道協会が主催する更新講習を受講することで継続することができます。

責任技術者の責務

  1. 責任技術者は、関係法令、条例、規則等に従い、排水設備工事の設計及び施工を行わなければならない。
  2. 責任技術者は、工事完了検査に立ち会わなければならない。
  3. 排水設備工事の業務に従事するときは、常に責任技術者証を携帯し、関係人の請求があったときは提示しなければならない。
  4. 責任技術者証を他人に貸与、譲渡してはならない。
  5. 登録の有効期間が満了したとき又は登録を取り消され、若しくは登録の効力を停止されたときは、遅滞なく責任技術者証を返納し、又は提出しなければならない。
    (福岡市排水設備工事店規則15・16条)

責任技術者の届出義務

 下記の事由が発生したときは直ちに(事実発生後30日以内)届出なければならない。

  1. 氏名、住所又は所属する営業所に変更があったとき。
  2. 責任技術者証をき損し、又は紛失したとき。
    (福岡市排水設備工事店規則15条)

登録の取消し又は効力停止

 関係法令、条例、規則等に違反し、又は業務に関し不誠実な行為がある等、責任技術者として不適当と認められるときは登録の取り消し、又は停止を行うことがある。 (福岡市排水設備工事店規則18条)

技術者証の交付時期

 令和5年4月3日~令和5年4月28日頃を予定しています。(対象者へは、別途お知らせします。)

《 ご案内 》令和4年度福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験

(1)試験会場および日程について

  • 試験日時 : 令和4年11月6日(日曜日)  9時50分~12時00分
  • 会場
    1)北九州会場  KMMビル (北九州市小倉北区浅野二丁目14番1号)
    2)福岡会場    福岡アイランドシティフォーラム (福岡市東区香椎照葉六丁目6番6号)
    3)久留米会場  久留米ビジネスプラザ (久留米市宮ノ陣四丁目29番11号)
    4)飯塚会場    福岡県立飯塚研究開発センター (飯塚市川津680番地41)

(2)受験資格

 試験の受験資格は、福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験及び更新講習実施要綱第7条及び同実施要領第2条の規定により、下記の要件のいずれかに該当する者となります。

  1. 学校教育法(昭和22年法律第26号)による高等学校又は旧中学校令(昭和18年勅令第36号)による中等学校以上の学校(以下「高等学校」という。)の土木工学科、土木科、農業土木科、農業工学科、建築科、建築工学科、設備工学科及び衛生工学科又はこれに相当するものとして会長が認める課程を修了して卒業した者
  2. 高等学校を卒業した者で、排水設備工事又は排水設備工事以外の下水道工事あるいは水道工事(以下「排水設備工事等」という。)の設計又は施工に関し、受験申込日において1年以上の実務経験を有する者
  3. 排水設備工事等の設計又は施工に関し、受験申込日において2年以上の実務経験を有する者
  4. 学校教育法(昭和22年法律第26号)による専修学校又は各種学校において、土木又はこれに相当する課程を修了した者、及び職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)による公共職業能力開発施設において配管科を修了した者
  5. 学校教育法による高等学校又は旧中学校令(昭和18年勅令第36号)による中等学校以上の学校を卒業した者で、農(漁)業集落排水施設、コミュニティプラント、合併処理浄化槽等(以下「農業集落排水施設等」という。)の工事の設計又は施工に関して、受験申込日において1年以上の実務の経験を有する者
  6. 農業集落排水施設等の工事の設計又は施工に関して、受験申込日において2年以上の実務の経験を有する者
  7. その他(4)から(6)までに準ずる者として、会長が認める者

 上記の要件にかかわらず、下記の一つに該当する者は、試験を受験することはできません。

  1. 破産者手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  2. 不正行為等によって試験の合格を又は条例等に違反して責任技術者としての登録を取り消され、試験実施日において2年を経過していない者
  3. 精神の機能の障害により責任技術者の職務を適正に営むに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者

(3)申込方法

 今年度の試験申込受付は終了いたしました。
(受験申込書等の配布、及び提出様式データの掲載も終了しております。)


受験案内(令和4年度の試験の日程等)については、下記に掲載しておりますのでご覧ください。

受験案内(PDF) (2,813kbyte)pdf


※受講案内(PDF)の閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要となりますので下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

(4)試験問題について

 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験は公益社団法人 日本下水道協会作成の共通試験問題を採用しております。
「試験問題の形式」、「共通試験問題の例」が公益社団法人 日本下水道協会のホームページに掲載されています。
公益社団法人 日本下水道協会ホームページ(外部リンク)

《 ご案内 》令和4年度福岡県下水道排水設備工事責任技術者更新講習会

(1)更新講習会場および日程について

  • 1)福岡会場   令和4年11月14日(月曜日)、15日(火曜日) 午前・午後 計4回予定
     南近代ビル
     福岡市博多区博多駅南四丁目2番10号
  • 2)久留米会場  令和4年11月18日(金曜日) 午前・午後 計2回予定
     石橋文化センター
     久留米市野中町1015
  • 3)飯塚会場    令和4年11月22日(火曜日) 午前・午後 計2回予定
     福岡県立飯塚研究開発センター
     飯塚市川津680番地41
  • 4)北九州会場  令和4年11月25日(金曜日) 午前・午後 計2回予定
     黒崎ひびしんホール
     北九州市八幡西区岸の浦二丁目1番1号

 ※ 申込後、受講票に指定された会場、時間で受講して下さい。

(2)更新講習申込期間 令和4年8月15日(月曜日)~令和4年8月26日(金曜日)

(3)更新講習受講手数料  6,000円

<お問い合わせ>

道路下水道局 管理部 下水道管理課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4534FAX: 092-733-5596E-mail: gesuikanri.RSB@city.fukuoka.lg.jp

窓口受付時間 9時30分~11時30分 13時00分~16時00分


Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.