現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中の魅力・イベントの中の校区(自治協議会等)や地域の活動・情報から小田部校区 7丁目2区新入生歓迎会(北南子ども会・町内会)
更新日: 2019年4月5日

小田部校区7丁目2区新入生歓迎会
(福岡市「遊びの達人派遣事業」)


1 実施日時・場所

  • 日時 平成30年5月12日土曜日午前10時から
  • 場所 小田部小学校体育館

2 参加人数127人

  • 未就学児11人
  • 小学生73名(1年生7名,上級生66名)
  • 大人43名(保護者20名,町内サポーター15名,子ども会育成会スタッフ8名)

3 講師

レクリエーションコーディネーターとして,なかま作り、子ども育成の指導などをレクリエーションを通じ楽しく指導してくれる
  • 原田 弘美さん
  • 見野 由美子さん
をお招きし,校区の「世代交流」と「健康づくり」の促進のために実施。

4 活動の様子


 小学6年生が準備している様子

6年生の参加が増えた魅力はこれ。子ども達が日常使う2つのお店で使える100円券の3枚セット。
事前の買出しや在庫管理がいらないメリットもあります。

 町内会長の写真

町内会長さんから,いっしょにやろう!と子ども会育成会に提案してくれました。
子ども達や保護者と地域サポーターをつなぐ「キーマン」です。

 参加者がグループに分かれている様子

単町内を更に、町区(ほぼマンション)単位に分けました。
2人~20人、ご近所さんでグループを作り自己紹介。

 講師の登場

お互いもっと仲良くなるために…「遊びの達人」の登場です。
単位町行事とはいえ,130名参加の大きなイベントなので,遊びの達人は2名が派遣されてきました。

 町内サポーターが参加者をまとめる様子

町内サポーターさんが、単位長区をまとめまーす!「ぅおー!」

 参加した方々が一列に並び、列電車ごっこしている様子

町区列車が、脱線しないように仲良く、やさしく走ります。
徐行、急行、スイッチバックなど,達人が号令をかけるたびに,歓声があがりました。

 町内会作成した広報用チラシ

町内会が作成した告知チラシで、参加を呼びかけました。

 イベント実施後の町内向けの報告用チラシ

大人も子どもも,笑顔がいっぱい!
当日の様子を知らせる広報紙も,町内会が作成します。

 参加した方々の靴が並べられている写真

小田部校区の子ども会行事は,連合・単位町それぞれ盛んに行われています。
だれも何も言わなくても,一人ひとりが靴や傘をそろえて入っていきます。

5 寄せられた感想

遊びの達人(講師)が一年生の歓迎や単位ごとの,親睦を図る指導をしてくれたおかげで,
  • 子ども達「めちゃくちゃ楽しかった」「もっといっぱい遊びたかった!」
  • 大人(育成会)「子どもが欠席して,私だけ初参加でしたが楽しかった」「町内会の皆さんのご協力のおかげで、事前の参加確認や買出しなどの負担が軽減できました。大人もレクリエーションに楽しく参加することができました。」

6 活動を終えて(代表者・主催者より)

 サポーターの協力を活かした「遊びの達人」指導のレクを通して、子ども達が地域の大人と触れ合って安心安全のまちづくり、あいさつのできる関係づくりができました。早速、夏休みの「ラジヲ体操」。育成の皆さんが希望してもなかなかできない全日実施に向けて、町内サポーターが動き出しました。
 参加した6年生には、育成の受付準備を自発的にする子、「何かしなくていいのかな?」と言う子もいたので、育成会としては、今後子ども達の役割も考えていけると良いと感じました。