現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中の魅力・イベントの中の校区(自治協議会等)や地域の活動・情報から有田校区 有田公民館健全育成事業「わくわくまなび隊」【福岡市出前講座(市民局生活安全課)】
更新日: 2019年3月5日

有田校区 有田公民館健全育成事業「わくわくまなび隊」
平成30年7月度「子ども防犯塾」
【福岡市出前講座(市民局生活安全課)】


1.実施日時・場所

  1. (1)平成30年7月14日(土曜日)10時00分から
  2. (2)有田小学校講

2.参加人数

  1. (1)小学生 30名
  2. (2)大人と幼児 10名余り

3.活動のねらい、目的

 有田公民館では、校区の小中学生を対象に「わくわくまなび隊」を毎年5月に開講し、年間9回程度(原則第2土曜日の午前中)実施しています。健全育成を目的としており、仲間づくりや自然・農業・科学・和太鼓など多彩な体験プログラムを用意。年間登録制で、定員や年会費を定め、4月の公民館だよりにてご案内しております。


4.活動の内容

 夏休み前、子ども達が安心安全に生活できるよう、防犯カルタや寸劇などを通して学ぶ講座を開講。福岡市出前講座の児童対象「子ども防犯出前塾」を利用しています。

 有田公民館健全育成事業横断幕「わくわくまなび隊」

はじめに元福岡県警察官講師による、講話がありました。

 講話の様子その1 講話の様子その2

オリジナルの「安全・安心防犯カルタ」で、遊びながら学びます。
「安全・安心防犯カルタ」とは、大牟田警察署が、大牟田が日本のカルタ発祥の地であることにちなんで作成したカルタのことです。福岡県警のHPよりダウンロードすることができます。

 子どもたちがカルタで遊ぶ様子その1 子どもたちがカルタで遊ぶ様子その2

一人ずつ読み札をもらって離れた場所へ取りに行き、リレーで繋いでいきます。
「ワクワク、ドキドキ、はやくはやく!やったー!一等賞!」

 子どもたちがカルタで遊ぶ様子その3 子どもたちがカルタで遊ぶ様子その4 子どもたちがカルタで遊ぶ様子その5

最後に「本当に怪しい人は怪しく見えない。優しそうに近寄ってくるよ。」などのお話の後、子どもたちがどうやって自分の身を守るかの実践型の寸劇に挑戦しました。

 子どもたちが講師と一緒に防犯寸劇をする様子その1 子どもたちが講師と一緒に防犯寸劇をする様子その2

5.活動を終えて(公民館スタッフのコメント)

 子どもたちが実際に演じた寸劇は、見る側の子どもたちも集中して見入ってました。「自分で自分の身を守る」ことを、楽しく遊びながら学ぶことができて良かったです。
 福岡市の派遣講師だけではなく、お越しいただいたボランティアスタッフの皆さまの「地域で子どもを守り、育てる」暖かい気持ちを感じる講座になりました。


6.区役所より

 元福岡県警察官の堀江講師は、現役時代から「子ども達を守る!」活動をされています。この日は、普段から安全・安心見守り活動をされている他校区の少年補導員(ボランティア)の皆さまが、有田校区の子どもたちのために協力してくださいました。有田公民館が夏休み前の講座として、子どもたちが頭と体を使って楽しく遊びながら、自分の身を守る方法を提供されたのは、有意義だと思いました。