マンホールふたのデザイン

マンホールの画像

福岡市のマンホールふたのデザイン

マンホールふたのデザインの画像

このマークどこかで見たことがありませんか。

これは下水道管の点検や中に溜まった土砂を清掃するための出入り口であるマンホールのふたのデザインです。

福岡市は,平成2年3月末に下水道普及人口100万人を突破したことを記念して,デザインを公募しました。「下水道施設のイメージアップと市にふさわしい個性的なデザイン」というテーマで,全国から735点の応募があった中から,鳥,ヨット,街並みなどを連想させるデザインが選ばれ,平成3年4月からこのデザインふたへの切り替えが始まりました。

下水道管を適切に維持管理するために,福岡市内には,約149,700個のマンホールが設置されています。(平成30年度末時点)


「マンホールカード」について

デザイン性あふれるマンホールのふたをコレクションできる「マンホールカード」を配布しています。


マンホールカードの画像

マンホールカードは,全国各地の土地柄を反映した様々なデザインのマンホールふたを採り上げ,その美しい写真とともに,デザインの由来やご当地情報,下水道に関連する豆知識などを紹介するものです。

詳しくは,マンホールカードについてのページをご覧ください。


「オリジナルデザインマンホール」ふたのデザイン


「福岡ソフトバンクホークス」のデザインマンホールふた

  
「福岡ソフトバンクホークス」のデザインマンホールふたの画像

デザイン

福岡ソフトバンクホークスのマスコットキャラクターをモチーフにしています。(全14種類)

設置場所

地下鉄空港線唐人町駅から福岡PayPayドームまで


「福岡市動植物園」のデザインマンホールふた


「福岡市動植物園」のデザインマンホールふたの画像

デザイン

福岡市動植物園の動物や植物の写真を使用しています(全11種類)。

設置場所

地下鉄七隈線薬院大通駅から福岡市動植物園まで


「福岡市地下鉄/アビスパ福岡」のデザインマンホールふた

     
「福岡市地下鉄アビスパ福岡」のデザインマンホールふたの画像

デザイン

交通局のマスコットキャラクター「ちかまる」、アビスパ福岡のマスコットキャラクター「アビーくん」、地下鉄車両等の写真を施しています。(全10種類)

設置場所

地下鉄空港線福岡空港駅から博多の森球技場まで


世界水泳選手権福岡大会のデザインマンホールふた

     
「FINA世界水泳選手権福岡大会」のデザインマンホールふたの画像

デザイン

世界水泳選手権福岡大会の大会マスコット「シーライ」と「シャーニー」をモチーフにしています。(全8種類)

設置場所

博多区大博通り及び中央区地行浜

 
 

FUKU 51 MANHOLE(福岡市下水道事業88周年記念”ハート”のマンホール)

「FUKU51MANHOLE」ふたの画像
 

デザイン

福岡市の下水道事業が平成30年で88周年を迎えることを記念した『FUKU 51 MANHOLE(フク コイ マンホール)プロジェクト』

福岡市のマンホールふたのデザインにハートが入ったマンホールふたを市内51箇所に順次設置しています。

詳しくは,FUKU 51 MANHOLEについてのページをご覧ください。