現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の公共工事・技術情報の中の検査情報から機械検査
更新日: 2018年8月1日
 

機械検査

土木工事


建築・電気・機械工事



建築・電気・機械工事完成検査における指摘の状況(平成29年度 財政局検査課検査分)

1.機械検査

空調工事

  • 換気扇等と天井ボードの隙間はアルミテープで塞がれていない。
  • 室外機に転倒防止金具および防振ゴムを取り付けていない。
  • 室外機フィンに折れ曲がりがある。
  • 室外機冷媒管カバーの継ぎ目のコーキング処理がされていない。

給排水衛生工事

  • バルブハンドルに,上水,中水の区別の塗装がされていない。
  • 異種配管に絶縁継手がない。
  • 給水管,排水管の洗管が実施されていない。
  • 取付ボルトの向きが不適切になっている。
  • 排水管が逆勾配になっている。
  • 配管から水が漏れている。
  • 配管ネジ部等のサビ止め塗布が施工されていない。
  • 配管の管口処理がされていない。
  • 配管表示杭,ピンの不足,及び高さが不適切になっている。
  • 防食テープが剥がれている。

保温工事

  • 外装継ぎ目のコーキングに未施工部分がある。

土工事

  • コンクリートのバリ,面取りがされていない。

プラント工事

  • グリース等潤滑剤が塗布されていない。
  • 機器の用途表示がされていない。
  • 機器銘板の誤記がある。
  • 配管・機器から,エア,オイルが漏れている。
  • 材料・部品の誤用がある。

共通(設備・プラント)

  • コンクリート施工部に浮き,割れ,表面仕上げ,面取り不良箇所がある。
  • 架台のテーパ部にテーパワッシャを使用していない。
  • 転倒防止・突起保護・注意表示等がされていない。
  • 既設物の撤去及び撤去跡が補修されていない。
  • 機器,架台等のアンカー施工不良がある。
  • 機器の清掃がされていない。
  • 機器、配管にぐらつきがある。
  • 機器,配管類のバリ取りがされていない。
  • 機器,配管類の流れ方向,名称の表示がされていない。
  • 機器,配管等に塗装の剥がれがある。
  • 機器のコード固定や整線がされていない。
  • 機器銘板がない。
  • 隙間にコーキング処理がされていない。
  • 支持金物が足りない。
  • 支持金物にゆるみがある。
  • 施工箇所の清掃,サビ取りがされていない。
  • 取付ナットの向きが逆になっている。
  • Wナットにしていない,またはマーキングがない。
  • 取付ボルト・ナットにワッシャがない。
  • 取付ボルトの長さ(短い,長すぎる)が不適切なものがある。
  • 支持金物のボルトにコーキング(キャップ)がされていない。
  • バルブ等の札の取付,記入が不足している。