現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の家庭のごみから燃えないごみの分け方・出し方
更新日: 2018年11月9日

燃えないごみの出し方

燃えないごみ用袋の絵


燃えないごみ

収集した燃えないごみは資源化センターで選別し、鉄・アルミを回収してリサイクルしています。

福岡市指定の「燃えないごみ用」袋に入れて、袋の口をしっかり結んで出してください。
小型家電品なども、指定袋に入って袋が破れない重さのものであれば、燃えないごみで出すことができます。


袋の販売価格
大きさ

(45リットル)

(30リットル)

(15リットル)
1袋あたりの
販売価格
45円
30円
15円

ガラス類

コップ、皿、ほ乳びん、窓ガラス、割れたびんなど


割れたガラスの絵

 ※ガラス類は厚い紙で包み、「危険」と表示してください。
 ※飲料、酒類、調味料、化粧品などの空きびんは「空きびん・ペットボトル用」袋へ。
   燃えないごみの袋で出すと、リサイクルされません。


陶磁器くず

茶わん、皿、置物、植木鉢など

陶磁器くずの絵

金属類

鍋、やかん、フライパン、針金製ハンガーなど


鍋、やかんなどの金属類の絵


空き缶類(アルミ缶・スチール缶)

飲料や缶詰などの缶で、中身が入っていないもの

空き缶類の絵
 ※資源化センターで鉄とアルミを選別して回収し、リサイクルしています。



殺虫スプレー、整髪スプレー、卓上コンロ用カセットボンベなど


 ※中身が入ったまま出すと、収集車の中での火災や爆発の原因となります。
 ※残ったガスを抜くための「ガス抜きキャップ」等がついているものは,缶に記載された方法をよく読んで,
  ガスを抜いてください。
 ※ガス抜きキャップがついていないものは,ノズルを硬い地面に押し当ててガスを抜いてください。
 ※ガス抜きをする際は,必ず火気のない風通しのよい場所で行ってください


傘・蛍光管

およそ1メートル以内かつ直径5センチメートル以内のもの

指定袋に入った傘の絵
 ※袋からはみ出した状態で構いませんので、口をしっかり結んでください。
 ※蛍光管は、家電量販店や公共施設の資源物回収ボックスでも回収しています。
回収場所の一覧はこちら



小型家電類

電話機、プリンター、オーブントースター、炊飯器、電気ポットなど

 電話機の絵
 ※指定袋に入って袋が破れない重さのもの。
 ※指定袋に入らない大きさ,重さのものは「粗大ごみ」として出してください。
 ※エアコン、テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、
  衣類乾燥機、パソコンは収集しません。詳しくは「
市が収集しないごみ
」をご覧ください。


使用済み携帯電話やデジタルカメラ、音楽プレーヤーなどの小型家電や、付属品の充電器やコード類は、
区役所やスーパーなどに設置している回収ボックスでも回収しています。
回収場所の一覧はこちら
機器に含まれる金・銀などの貴金属やパラジウムなどの希少金属を取り出し、資源のリサイクルを行っています。
 


カイロ(使い捨て)

未使用の場合は一度開封し,放熱させて冷ましてから出してください。


乾電池(アルカリ電池・マンガン電池)

乾電池は絶縁のため,両極にセロテープを貼って出してください。

 ※家電量販店や公共施設の資源物回収ボックスでも回収しています。回収場所の一覧はこちら
 ※お近くに回収場所がない場合は燃えないごみとして出すこともできます。


ボタン電池,小型充電式電池は燃えないごみとして出せません。



小型充電式電池(充電して何度も使える電池)は,電器店や時計店など販売店の回収箱へ出してください。
小型充電式電池の回収箱設置店を検索

ニカド電池ニッケル水素電池リチウムイオン電池

 ※小型充電式電池にはこの識別マークがついています。



ボタン電池は、電器店や時計店など販売店の回収箱へ出してください。
 ※ただし,型式番号CR,BRで始まるリチウム電池は燃えないごみとして出してください。
ボタン電池の回収箱設置店を検索



その他の燃えないごみの例

板ガラス、置き時計・腕時計、体温計、土(園芸用)、電気コード、包丁(厚い紙で包み「危険」と表示してください)など

注意

エアコン、テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコンは収集しません。
詳しくは「市が収集しないごみ」をご覧ください。