現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の家庭のごみから空きびん・ペットボトルの出し方
更新日: 2018年11月6日

空きびん・ペットボトルの出し方

空きびん・ペットボトル用袋の絵

空きびん・ペットボトル

選別施設でペットボトルと無色、茶色、その他の色のびんに選別し、再生工場へ運びリサイクルしています。

福岡市指定の「空きびん・ペットボトル用」袋に入れて、袋の口をしっかり結んで出してください。


袋の販売価格
大きさ

(45リットル)

(30リットル)
1袋あたりの
販売価格
22円
15円

※空き缶は「燃えないごみ」へ


空きびん

飲料・酒類・調味料などのガラスびん,化粧品のガラスびん

空きびんの絵

調味料・油・ウイスキー・ジャム・ジュース・健康ドリンク・ワインなどのびん
化粧水・乳液・香水・マニキュアなどが入っていたびん



※割れたびんは、燃えないごみ」出してください。
※リターナブルびん(一升びん、ビールびんなど再使用できるびん)は,販売店に返すか,地域集団回収(回収品目としている場合)に出してください。

※リターナブルびんに関しては「日本リユースびん普及協会ホームページ」か、ガラスびんリサイクル促進協議会の「リターナブルびんポータルサイト」をご参照ください。


  <注意>「空きびん」として出せないもの

・乳白色のびん、特殊なガラスで作られた製品(乳白ガラス、耐熱ガラス、クリスタルガラスなど)
・人体に危険な内容物の入った薬びん、割れたびん(農薬、化学薬品などに使われていたびんなど)
・容器としてのびんでないガラス製品(板ガラス、花瓶、水槽、灰皿、置物、玩具、電球類、食器類など)
・ガラス以外のもの(陶磁器、金属製品、石製品など)


ペットボトル

ラベルにペットボトル識別マークが付いた飲料・酒類・しょうゆ用などのペットボトル

ペットボトルの絵
ペットボトル識別マークの絵
ペットボトルには、ラベル部分やボトルの底などに、この識別マークが付いています。


  <注意>「ペットボトル」として出せないもの

・工作等で利用したり、マジックで色をつけたペットボトルは「燃えるごみ」に出してください。
・ペットボトル識別マークが付いていないプラスチックボトルは「燃えるごみ」に出してください。



空きびん・ペットボトルの出し方


ペットボトルのキャップをはずしている写真 ペットボトルのキャップをはがしてしる写真

ステップ1

キャップ(ふた)と ラベル(ペットボトルの場合)をはずす。

※プラスチック製のキャップとラベルは「燃えるごみ」、
 金属製のキャップは「燃えないごみ」に出してください。

ペットボトルをすすいでいる写真

ステップ2

中を軽くすすぐ。

※ため水で結構です

ペットボトルを足でつぶしている写真 ペットボトルを手でつぶしている写真

ステップ3

ペットボトルは横に平たくつぶす。




ステップ4

「空きびん・ペットボトル用」袋に、空きびんとペットボトルを一緒に入れる。

※袋に一緒に入れて出す理由は、収集経費節減のほか   
  ペットボトルが風に飛ばされて道路に散らかったり、
  びんが割れるのを防ぐためです。


※ペットボトルのリサイクルに関しては「PETボトルリサイクル推進協議会」ホームページをご参照ください。
※市町村のリサイクルの状況は、日本容器包装リサイクル協会ホームページ(わたしのまちのリサイクル)をご参照ください。