現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中の早良区 彩食健美の玉手箱の中のさわらの観光の中の自然から室見川のシロウオ漁

室見川のシロウオ漁


筑肥橋付近


 2月上旬、室見川ではシロウオの産卵のために河川環境の整備が始まります。筑肥橋の少し上流側で産卵しやすいように川底に小石を集めます。その後、筑肥橋付近にシロウオ漁の簗(ヤナ)という仕掛けが組まれます。枝を編んだダツという部材をV字型につなげて設置して、シロウオが入る金網籠(テボ)を取り付けます。3月から4月上旬まで漁が行われ、早良区の食の風物詩となっています。


室見川のシロウオ漁動画はこちらから(Youtube)



画像:室見川のシロウオ漁(1)

画像:室見川のシロウオ漁(2)

画像:室見川のシロウオ漁(3)

画像:室見川のシロウオ漁(4)



詳細地図