本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の下水道事業の中のお仕事の方へから事故時の状況及び講じた措置の届出について
ここから本文

事故時の状況及び講じた措置の届出について

1.特定事業場には、事故時の届出と応急措置が義務づけられています。

  • 政令で規定する物質を含む下水が公共下水道に流入する事故が発生したときは、政令で定める場合を除き、直ちに、応急措置を講ずるとともに、速やかに、その事故の状況及び講じた措置の概況を福岡市長に届け出なければなりません。(法第12条の9第1項)
  • 適切な応急措置が講じていない場合は、福岡市長は応急措置を講ずべきことを命ずることができます。(法第12条の9第2項)
  • 上記の命令に違反した者は、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。(法第46条第1項)

詳細は 国土交通省 のホームページをご覧ください。

「事故時の措置」が必要な事故とは

 特定事業場内において火災の発生、停電等による除害施設等の機能の停止、貯蔵タンクや配管等の破損、操作ミス等により、有害物質又は油を含む下水が公共下水道に流入するような事態のこと。

「応急措置」とは

 引き続く有害物質又は油の流出を防止するため、破損したタンク、配管などの施設等への有害物質又は油の供給停止、また、流出を防ぐための土嚢の積みあげ、吸着マットの設置による回収等のこと。

事故時の応急措置の説明図

「政令で規定する物質」とは

  • 事故時の措置の対象となる物質は27種類の物質(表1)と7種類の油(表2)です。
  • また、表1及び表2に示す排除基準を超過しない場合は事故時の規定は適用されません。ただし濃度が不明確な場合は措置が必要です。

表1 事故時の措置の対象となる27物質
項目 濃度
カドミウム及びその化合物0.03mg/L
シアン化合物1mg/L
鉛及びその化合物0.1mg/L
六価クロム化合物0.5mg/L
砒素及びその化合物0.1mg/L
水銀及びアルキル水銀その他の水銀化合物0.005mg/L
セレン及びその化合物0.1mg/L
ほう素及びその化合物(注1)230(10)mg/L
ふっ素及びその化合物(注2)15(8)mg/L
ポリ塩化ビフェニール0.003mg/L
ダイオキシン類10pg-TEQ/L
トリクロロエチレン0.1mg/L
テトラクロロエチレン0.1mg/L
ジクロロメタン0.2mg/L
四塩化炭素0.02mg/L
1,2-ジクロロエタン0.04mg/L
1,1-ジクロロエチレン1mg/L
シス-1,2-ジクロロエチレン0.4mg/L
1,1,1-トリクロロエタン3mg/L
1,1,2-トリクロロエタン0.06mg/L
ベンゼン0.1mg/L
1,4-ジオキサン0.5mg/L
有機燐化合物1mg/L
1,3-ジクロロプロペン0.02mg/L
チウラム0.06mg/L
シマジン0.03mg/L
チオベンカルブ0.2mg/L

(注1)中部、西部、和白及び西戸崎水処理センターの処理区は230mg/L。
東部及び新西部水処理センター、御笠川浄化センターの処理区は10mg/L。

(注2)中部、西部、和白及び西戸崎水処理センターの処理区は15mg/L。
東部び新西部水処理センター、御笠川浄化センターの処理区は8mg/L。


表2 事故時の措置の対象となる油
項目 日平均排出量
50m3/日以上
日平均排出量
50m3/日未満
原油 5mg/L20mg/L
重油 5mg/L20mg/L
潤滑油 5mg/L20mg/L
軽油 5mg/L20mg/L
灯油 5mg/L20mg/L
揮発油 5mg/L20mg/L
動植物油(注3) 60mg/L 

(注3):下水の日平均排出量が50m3/日未満の事業場は、動植物油は事故時の措置の規定が適用されません。


2.福岡市水処理センター、福岡県浄化センターへの通報

 水質事故が発生した場合、下記の事故等報告票を参考に、流出先の水処理センター又は浄化センターにできるだけ早く電話で通報してください。

通報内容

  1. 事業場名・住所・発信者の氏名・電話番号
  2. 流出した有害物質の名前・量
  3. 流出先
  4. 流出発見時間
  5. 現在の流出状況
  6. 流出に対する措置状況
  7. 消防、警察、その他行政機関への通報の有無

なお、上記の項目の全てが把握できていない時点でも、逐次通報してください。

連絡先
名称 電話番号
新西部水処理センター092-407-0553
西部水処理センター092-882-1161
中部水処理センター092-721-4991
東部水処理センター092-621-3371
和白水処理センター092-607-7001
西戸崎水処理センター092-603-2244
御笠川浄化センター(福岡県)092-451-4911
 

3.福岡市長(福岡市道路下水道局下水道施設部水質管理課)への届出

 事故の応急措置が済み次第、事故等報告票 (35kbyte)docにて上記通報内容、事故の再発防止のための措置の報告が必要になります。
ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ>

道路下水道局 下水道施設部 水質管理課
福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL:092-711-4512 FAX:092-711-1875 E-mail:suishitsu.todokede@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.