本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の下水道事業の中の市民の皆さまへから市民の方へ|排水設備計画の際の注意点
ここから本文

排水設備計画の際の注意点

近年、頻発化している記録的な大雨によって、道路冠水や家屋の浸水被害だけでなく、特に公共下水道が合流式の区域では、建物内のトイレや風呂、洗濯機などの排水口から下水が溢れることがあります。
これは、大雨に伴う公共下水道管の水位上昇などで、建物内の下水が一時的に流れにくくなるためです。
このため、排水設備を計画される際は、現地の状況を十分に把握し、逆流防止などの対策を踏まえた検討をお願いいたします。
特に、周辺地盤より低い土地については、地盤や建物を上げたり、ポンプ設備を設けるなどの検討をお願いいたします。

 

晴天時

画像:晴天時

公共下水道管の水位が低いため、建物内の水は自然に排水されます。

 

大雨時

画像:大雨時

公共下水道管の水位上昇などで建物内の水が一時的に流れにくくなります。
  雨が激しくなると、トイレなどから『ゴボゴボ』と  音がしたり、水が溢れることがあります。



大雨時の逆流防止対策

水のうが有効です
  ご家庭で出来る逆流防止対策としては、ビニール袋に水を入れた『水のう』が有効です。
  トイレや風呂、洗濯機などの排水口に『水のう』を設置することで、下水が溢れるのを抑える効果があります。
  以下の資料に、『豪雨への備え』について紹介されていますので、参考にしてみましょう。

 北九州市リーフレット

ご家庭での下水の逆流を防ぐには?
逆流防止対策

出典:北九州市ホームページ

<お問い合わせ>

道路下水道局 管理部 下水道管理課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4534FAX: 092-733-5596E-mail: gesuikanri.RSB@city.fukuoka.lg.jp

     窓口受付時間 9時30分~11時30分 13時00分~16時00分

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.