本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の住まいを建て替える・補修するの中の金銭的支援から合併処理浄化槽設置助成制度
ここから本文

合併処理浄化槽設置 助成制度について

福岡市では,快適な生活環境を提供し,河川や博多湾の水質を保全するために,水洗化の普及を促進して
います。
合併処理浄化槽設置助成制度は,公共下水道等の事業計画区域外において,合併処理浄化槽を設置する場合に助成金を交付する制度です。

1.助成対象

  1. 福岡市域 (ただし公共下水道事業計画区域内 及び 農業・漁業集落排水処理区域内を除く)であること。
  2. 居住を目的とした住宅
  3. 合併処理浄化槽を新設する場合等 (くみ取り便槽や単独処理浄化槽からの転換も含む)。

2.助成金額

設置費用の4割を助成します。
但し,助成額には限度額があります。

助成限度額

助成限度額(表)

水洗化のイメージ図


3.手続きの方法

助成金の交付を受けるための手続きは次のとおりです。

手続きの方法


注意事項

  • 浄化槽設置後の助成金交付申請は認められませんので,必ず工事着工前に申請してください。
  • 助成制度の予算には限りがありますので,助成の条件を満たしていても助成金を交付できない場合があります。
  • 実績報告書の提出が申請年度の3月25日を超える場合は,助成金の交付ができません(交付の翌年度繰り越しは認められません)。
       申請及び浄化槽設置工事のスケジュールは,十分に余裕を持って実施してください。
  • 助成制度の詳しい内容については,下水道事業調整課(092-711-4428)までお問い合わせください。

浄化槽の維持管理

  • 浄化槽が正しく機能するためには,適正な維持管理が大切です。
  • 浄化槽法では,保守点検,清掃,法定検査をそれぞれ定期的に実施するよう義務づけています。

保守点検

福岡市に登録した浄化槽保守点検業者との委託契約をお願いします。

保守点検のイラスト

機械の点検・調整,補修や消毒薬の補給などを行います。
家庭に設置されている浄化槽であれば,4ヶ月に1回以上の保守点検の実施が必要です。

清掃

福岡市が許可した浄化槽清掃業者との委託契約をお願いします。

清掃のイラスト

浄化槽内に溜まった汚泥などを抜き取る作業や内部設備を洗浄します。
こうした浄化槽の清掃は,年に1回以上の実施が必要です。 

法定検査

保守点検業者や清掃業者に手続きの代行を依頼することができます。

法定検査のイラスト

設置後最初の検査(7条検査)と毎年実施する検査(11条検査)があり,いずれも指定検査機関が実施します。
7条検査は,使用開始後3ヶ月から5ヶ月の間に検査する必要があります。
11条検査は,毎年,1回検査する必要があります。

<お問い合わせ>

道路下水道局 計画部 下水道事業調整課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4428FAX: 092-733-5533E-mail: jigyo-c.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.