本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の下水道事業の中の下水道事業の紹介から下水道の普及率
ここから本文

下水道の普及率

福岡市の近代的下水道の整備は、昭和5年に都市計画事業認可の取得を得て博多・千代部の建設に着手したことに始まりました。その後、第二次世界大戦による事業中止や戦災復興による財政逼迫、昭和28年の大水害など、困難な局面も多々ありましたが、快適な生活環境の確保、公共用水域の水質保全、都市浸水対策など、下水道の整備は市民生活に深く関わっていることから、福岡市では下水道事業を市政の重要施策の一つとして掲げ、推進してきました。この結果、令和2年度末には、下水道処理人口約161万人、福岡市に住む人の99.7%が下水道を利用することができています。(農業、漁業集落排水を含めると99.9%)

<お問い合わせ>

道路下水道局 計画部 下水道企画課 福岡市中央区天神1丁目8番1号
TEL: 092-711-4428FAX: 092-733-5533E-mail: gesuikikaku.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.