本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の道路事業の中の道路事業の紹介から福岡市の路面下空洞調査
ここから本文

路面下空洞調査

 道路舗装の下にできた空洞は、ある日突然道路に穴があき、陥没事故につながる原因となり、市民の生命・財産を脅かすおそれがあります。
 福岡市では、それら空洞を早期に発見し、陥没事故につながる前に対策を行うことで、安全を確保し、また交通・物流ネットワークを確保して、災害に強いまち、安全・安心なまちをつくるため、路面下空洞調査を実施しています。

空洞発生のメカニズム




空洞発生のメカニズムの画像
調査の内容

【一次調査】
地中レーダ技術を利用した路面下空洞探査車を使用します。

一次調査内容の画像




 

この探査車で道路を走行することによって、地中レーダで空洞の可能性のある波形を検知する概略調査です。
探査車は、一般交通と同じ速度で走行するため、交通に支障をきたすことなく、かつ非破壊で調査を実施することができます。


【二次調査】
一次調査の結果、空洞の可能性がある箇所について、ハンディ型地中レーダで詳細な調査を行い、空洞の可能性があると判定した箇所については、小さな穴をあけてカメラを挿入し、空洞の状況を直接確認します。

二次調査内容の画像




 福岡市では、平成6年度から着手し、蓄積した調査結果のデータをもとに優先度を設定し、毎年、計画的に路面下空洞調査を実施しています。

福岡市の実績
過去5年度分の調査実績グラフ画像
<お問い合わせ>

道路下水道局 管理部 道路維持課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4488FAX: 092-733-5591E-mail: doroiji.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.