本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の道路事業の中のお仕事の方へから福岡市道路照明灯整備基準について
ここから本文

福岡市道路照明灯整備基準について

事業者の方へ

  設計の基本的な考え方は、国土交通省の「LED 道路・トンネル照明導入ガイドライン(案)」を原則としています。更に、上記ガイドラインに準じて直営灯・防犯灯を統合した「福岡市道路照明灯整備基準」を策定し、道路照明灯の適正な配置や維持管理について定めています。


  福岡市道路照明灯整備基準(2022.4改訂版) (1,915kbyte)pdf


【2022年4月改訂版の主な変更点】

 【点灯制御方式】
 ・電力の引込は、原則として単独引込とし、点灯方式は自動点滅器とする。
 ・分電盤引込による点灯方式は、原則としてソーラータイムスイッチ(分電盤組込用)とする。

 【光源色】
 ・LED光源色は、白色(相関色温度5000K)を原則とする。ただし、地域特性等に応じて、白色以外の光源色の
   ほうが適していると判断される場合は、相関色温度4500K±2000Kの範囲内で選択できるものとする。



  福岡市の道路照明灯のLED化について詳しくはこちら


福岡市が使用するLED照明器具について

  • 福岡市では、「LED 道路・トンネル照明導入ガイドライン(案)」に記されている設計条件タイプを参考に、実際の道路条件にあわせて様々な設計条件タイプを設けています。
<お問い合わせ>

道路下水道局 管理部 道路維持課 福岡市中央区天神1丁目8番1号
TEL: 092-711-4488FAX: 092-733-5591E-mail: doroiji.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.