本文へジャンプ
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへトップページへ
  • 緊急情報
  • お知らせ・イベント
  • 道路事業
  • 河川事業
  • 下水道事業

現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の道路・河川・下水道の中の道路事業の中の道路事業の紹介から自転車の通行ルールについて
ここから本文

自転車の通行ルールについて

自転車は車の仲間なので車道の左側通行が原則となっています。

車道の左側を縦1列で通行してください。
路面に着色やマークがある場合はそれぞれ以下のルールに従って通行してください。

【自転車通行帯】

自転車専用の車線です。自転車は自転車通行帯を通行してください。
左側の一方通行となり,双方向通行はできません。

自転車通行帯の図 自転車通行帯の写真
  

【車道内共存・車道混在】

車道に自転車の通行部分を明示したものです。矢羽根の上を通行してください。
左側の一方通行となり,双方向通行はできません。

車道内共存の図 車道内共存の写真
 

自転車の方は,着色やマークのある車道であっても,自動車やバイクに十分注意して通行してください。
自動車やバイクの方は,車道を通行する自転車,特に左折時に十分注意して通行してください。

自転車通行帯や車道内共存・車道混在の路面表示上に車両が駐停車しているときは,右側後方の安全を確認し,車両の右側を安全な間隔を保ちながら通過してください。バス等の停車車両は無理に追い越さないでください。

駐停車車両の追い越し方の説明図

自転車は車道の左側通行が原則ですが,以下の場合は歩道を通行することができます。その際も歩行者が優先であり,自転車は歩道の車道寄りを徐行し,歩行者の通行の妨げとなるときは,一時停止しなければなりません。

◎普通自転車歩道通行可の道路標識(下図)が設置された歩道

   普通自転車歩道通行可標識の絵

◎車道を通行することが危険であると認められる方
 ・13歳未満の方
 ・70歳以上の方
 ・身体の不自由な方

◎安全のため歩道通行がやむを得ないとき

歩道を通行する場合でも,路面に着色やマークがある場合はそれぞれ以下のルールに従って通行してください。

【自転車通行部】

歩道内で歩行者と自転車を白線により分離したものです。
自転車は安全な速度と方法で,自転車通行指定部分(青で着色された部分)を通行してください。双方向に通行できます。

自転車通行部の図 自転車通行部の写真
 

【自転車誘導部】

歩道の車道寄りの路面を着色し自転車を誘導するものです。自転車は双方向に通行できますが,車道寄りの部分を徐行して通行してください。


自転車誘導部の図 自転車誘導部の写真
  

自転車の方は,着色やマークのある歩道であっても,歩道はあくまで歩行者が優先であるため,歩行者に十分注意して通行してください。



                                                                                                              
<お問い合わせ>

道路下水道局 管理部 自転車課 福岡市中央区天神1丁目8番1号
TEL: 092-711-4468FAX: 092-733-5591E-mail: bicycle.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.