本文へジャンプ
本文へ
福岡市水道局テキスト版へサイトマップへ 福岡市ホームページへ
文字サイズ
縮小標準拡大
音声読み上げ機能を利用する
おしえて水道局生活と水道水源・水質情報節水都市ふくおか水道局情報契約・検査・技術情報
現在位置:HOMEの中の水道局ホームの中の水源・水質情報の中の水質に関する情報からミネラルウォーターと水道水の話
更新日: 2015年4月13日

ミネラルウォーターと水道水の話

フクちゃん 
皆さんは、水道水とミネラルウオーターの違いをご存じですか?

まず、味の違いに大きく影響する硬度成分を、水道水とミネラルウォーターで比べてみましょう。
硬度は、高すぎると苦み、渋みがし、低すぎると淡泊で気の抜けた味になります。

ミネラルウオーターの種類を知りたい方はここ(ミネラルウォーター) (11kbyte)pdfをクリック!
硬水と軟水について知りたい方はここ<硬水と軟水> (24kbyte)pdfをクリック!


福岡市の水道水は、軟水に区分されます。(下の表を参考にしてください)
市販されているミネラルウオーターには成分が似ているものもあり、
温度が同じで、カルキ臭がなければ、水道水とミネラルウォーターの味の差はほとんどありません。

カルキ臭が気になる・・・、もっとおいしく水道水を飲みたい・・・
そんな方はここ(水道水をおいしく飲む方法)をクリック!


ミネラルウォーター類と水道水の成分
  区分硬度
※ 
ナトリウム
(mg/L)
pH  殺菌
方法
福岡市の水道水
市内給水栓8ヵ所における
平成26年度の平均値
軟水41127.5塩素
殺菌
ミネラルウォーターA軟水20107.2加熱
殺菌
ミネラルウォーターB 中程度
の軟水
60127.0無殺菌
ミネラルウォーターC 非常な
硬水
30077.2無殺菌
ミネラルウォーターD 非常な
硬水
150097.4無殺菌
※ ミネラルウォーター類の成分規格には、硬度は定められていません。しかし、水道水には、水道法で300mg/L以下という水質基準が定められています。
 硬度が高いと口に残るような味がし、湯沸かし器などへのスケールの付着が起こったり、石鹸の泡立ちが悪くなったりします。水質基準値はこのような障害を防止する観点から定められています。
 

硬水と軟水のWHO飲料水ガイドラインによる区分
区分総硬度の値
軟水0~ 60 mg/L
中程度の軟水60~120 mg/L
硬水120~180 mg/L
非常な硬水180 mg/L 以上


水道水の基準等を知りたい方は、ここ(水質基準について)をクリック!
自分の家の近くの水道水の検査結果が知りたい方は、ここ(過去の水質検査結果)をクリック!

なんと、福岡市の水道水は、さらに毎月約100種類の農薬の検査も行っています!
水道水は法律に基づいて厳しくチェックされているので、安全です!


その上、お値段は、ミネラルウオーターの約1/1000、とっても安いんですよ!

※水道水の給水原価は1立方メートル(1000リットル)あたり約200円。
(詳しくは、ここ(ABC分析)をクリック!)。
 ミネラルウォーターの値段を、ペットボトル1本(500ミリリットル)あたり100円と考えた場合。

問い合わせ先

部署: 水道局 浄水部 水道水質センター
住所: 福岡市南区塩原4丁目27の1
電話番号: 092-512-7377
FAX番号: 092-551-9299
E-mail: suishitu.WB@city.fukuoka.lg.jp