本文へジャンプ
学ぼう!つなごう!ふくおかの環境 福岡市の環境
文字サイズ
縮小標準拡大
サイトマップ音声読み上げプライバシーポリシー
  • ごみ・3R情報
  • 地球温暖化対策
  • エネルギー政策
  • 環境保全
  • 自然環境
  • 環境教育・活動の支援
  • 環境局の施設
  • 環境資料集
現在位置:福岡市ホームの中の福岡市の環境の中の環境資料集の中の福岡市の環境の計画等から博多湾環境保全計画(第二次)
更新日: 2016年9月26日
ここから本文

博多湾環境保全計画(第二次) 【平成28年9月策定】

博多湾写真

福岡市の豊かな自然の一つである博多湾は,干潟や藻場,浅海域などを有し,多様な生物の生息・生育空間となっているとともに,身近な市民の憩いの場としても親しまれています。
博多湾の有する豊かな生態系サービス(海の恵み)を市民が将来にわたって享受し,かつ生物が健全に生息・生育する環境を保全するため,これまでの取組みに対する評価と課題や現状をふまえ,「博多湾環境保全計画(第二次)」を,平成28年9月に策定しました。

ダウンロード


 博多湾環境保全計画(第二次)の概要


全体像

この計画は,5章構成になっています。下記は構成のイメージ図です。


章構成

第1章 博多湾の現状と課題

博多湾の現状として,地形や流域の状況,水質・底質,生物の生息・生育状況等を整理し,これらをふまえて,第一次計画の評価や課題をまとめています。


第2章 博多湾環境保全計画(第二次)がめざすもの

将来像「生きものが生まれ育つ博多湾」の実現に向けて,海域ごとの計画目標像を設定しています。


第3章 取組み内容

将来像および計画目標像を実現するため,施策を展開します。施策の実施にあたっては,地球規模での気候変化や社会経済情勢を十分勘案し,効果の検証を行った上で,新たな施策を追加することなども検討しながら,推進していきます。


第4章 計画の推進体制

各主体との連携や,計画の進行管理等について記載しています。


第5章 各主体の役割

博多湾の将来像を実現するためには,行政だけでなく,市民,NPO等市民団体,事業者,大学等研究機関など,それぞれの各主体が共働して取り組むことが重要であることから,それぞれの主体に期待される役割や取組み例を示しています。



 

 市民意見募集の結果について

「博多湾環境保全計画(第二次)」の策定にあたり,広く市民の意見を反映させるため,原案の内容を公表し,市民意見の募集を行いました。


ダウンロード
 
 
 
 

問い合わせ先

部署: 環境局 環境監理部 環境調整課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-733-5389
FAX番号: 092-733-5592
E-mail: k-chosei.EB@city.fukuoka.lg.jp
 
Copyright(C) City of Fukuoka. All Rights Reserved.