現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中のごみ・リサイクルの中の事業所のごみ(事業系一般廃棄物、産業廃棄物)から建設汚泥の「自ら利用」に係る事務処理要領
更新日: 2012年12月5日

建設汚泥の「自ら利用」に係る事務処理要領


福岡市では、建設汚泥の適正な再生利用を図るため、建設汚泥の自ら利用に係る事務処理要領を策定し、平成20年4月1日より運用しています。
産業廃棄物である汚泥(建設汚泥)を排出事業場内で適正に中間処理して、資材として有効利用する場合、当課と事前協議を実施してください。事前協議後、工事着手の15日前までに建設汚泥の「自ら利用」事前計画書を提出してください。
また、「自ら利用」完了後は、所定の書面を添えて建設汚泥の「自ら利用」完了報告書を提出してください。



ダウンロード



建設汚泥の「自ら利用」に係るマニュアルの構成

1.基本事項

2.管理項目

3.様式集

様式4:出来形・品質管理・写真管理項目

4.自ら利用の具体的な実務例