現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の環境・ごみ・リサイクルの中の福岡市の環境の中の環境保全・自然環境の中の生物多様性から生物多様性(イベント・お知らせ)
更新日: 2019年1月7日
地球のいのち,つないでいこう わたしたちは生物多様性に配慮しています

生物多様性

◇イベント情報◇


平成30年度 第3回生きものと私たちのくらし トーク・カフェを開催します!!


ふくおかの生きものと,私たちのくらしのためにできることを,一緒に考えませんか。
自然にちなんだお茶やお菓子を食べながら楽しく話し合います。


第3回テーマ 「シロウオおどる室見川」


福岡に春が近いことを告げる魚シロウオ。脊振の森から流れ出た室見川が里地を通り街中を抜け,博多湾と出会うあたりに産卵のために海から戻ってきます。第3回トーク・カフェではシロウオの産卵場保全活動を行なう伊豫岡(いよおか)宏樹先生(福岡大学)をゲストにお迎えします。
シロウオのこと,室見川のこと,干潟の大切さ,福岡市の森・里・川・海のつながりのことについて,一緒に語りませんか?

日時:平成31年2月16日(土曜日)14時00分から16時30分まで
場所:赤坂公民館(中央区赤坂2丁目5-126)
定員:40名
申込:2月8日(金曜日)までに下記申込先まで参加者全員のお名前・連絡先をお知らせください。


産卵場保全活動の様子 岩場でのシロウオ シロウオ

 Facebookページ「生きものと私たちのくらしトーク・カフェ」でも,これまでの様子を紹介しています。


【問い合わせ,申込み先】

福岡市環境局環境調整課 古賀
TEL:092-733-5389  
FAX:092-733-5592
Mail:k-chosei.EB@city.fukuoka.lg.jp



過去のイベント情報


平成30年度 生きものと私たちのくらし・トークカフェ


第2回テーマ 「まちなかの森に出会う」

日本中の森を歩き,人と森との出会いの場を作っている「森の案内人」三浦豊さんをお招きし,森の見方や感じ方をお聞きしました。木の1本1本に愛を注ぐ三浦さんは,どの木が好きか聞かれても困ってしまうそうです。参加者の皆さんからも森に行きたくなった!との声が多数でした。申込多数で高倍率の抽選となったオプションツアー『アクロス山ガイド』では,アクロス山を三浦さんと一緒に,見逃す木々がないようゆっくりと散策しました。
日時:平成30年12月22日(土曜日)


第2回トークカフェ1 第2回トークカフェ2 第2回トークカフェ3 アクロス山ガイド1 アクロス山ガイド1

第1回テーマ 「一人一花そして一虫」

博多昆虫同好会の福田治さんに,植物と昆虫の攻防や戦略,そして植物と昆虫によって私たちのくらしが支えられていることを,きれいな写真とともにわかりやすく紹介していただきました。虫がいなければ植物は育たず,私たちの食べ物もやがてなくなってしまうそうです。どんぐりが固いのは昆虫や動物に食べられないための植物の戦略ですが,今回のトーク・カフェでは,粉にしてお団子でおいしくいただきました。
日時:平成30年11月23日(祝日・金曜日)

H30トークカフェ1 H30トークカフェ2 H30トークカフェ3 H30トークカフェ4 H30トークカフェ5

「環境フェスティバルふくおか2018」で生物多様性について考えました


折り紙でいろいろな生きものを作って,いろいろな場所にいろいろな生きものが住んでいることを一緒に考えました。
日時:平成30年10月20日(土曜日)と10月21日(日曜日)
会場:福岡市役所西側ふれあい広場


里山の多様性 里海の多様性 おりがみで作成中
 

5月22日は「国際生物多様性の日」


5月22日にあわせて,世界各国で生物多様性の保全のメッセージを伝えるイベントが行われます。
福岡市においても,多くの方に生物多様性について関心を高めていただくため,下記のとおりイベントを開催しました。


中での自然観察会~地衣類編~

佐賀大学の宮脇教授を講師に迎え,菌類と藻類が共生関係を結んだ複合体である地衣類に注目しながら,天神中央公園を散策しました。
日時:平成30年5月20日(日曜日) 

平成30年自然観察会 平成30年自然観察会2


平成30年度「生きものと私たちのくらし展」

生物多様性に関する活動を行う,団体や施設のパネル展を開催しました。
日時:平成30年5月21日(月曜日)から5月24日(木曜日)まで 
会場:福岡市役所1階ロビー
参加団体:計20団体・施設

平成30年生きものと私たちのくらし展 平成30年生きものと私たちのくらし展2

平成29年度以前のイベントについてはこちら をご覧ください。




 

◇その他・お知らせ◇


「こどもエコクラブ」メンバー募集中!!

こどもエコクラブ全国事務局(電話:03-5643-6251 / FAX:03-5643-6250)(E-mail: kodomoeco@asahi-net.email.ne.jp


 こどもエコクラブウェブサイトでは、クラブから届く活動レポート(毎日更新!)やクラブの活動に役立つコンクールや助成金のご案内、自治体等で行われる環境イベントの紹介、気軽にできる環境プログラムなどを掲載しております。



福岡県「生物多様性Web情報サイト」開設 「いいね!」お願いします。

福岡県環境部自然環境課(電話: 092-643-3367)(E-mail: shizen@pref.fukuoka.lg.jp


 福岡県では、県民の皆さんへ県内の生物多様性に関する情報を幅広く発信し、生物多様性の保全活動を促進することを目的として、Facebookページ「福岡県生物多様性Web情報サイト」を開設しました。


 また、県の生物多様性保全の取組に関する情報や福岡県HPにおいて公開している生物多様性関連情報等のリンク集を設けておりますので、ご活用ください。


福岡県HP「福岡県内で生物多様性の保全に貢献している団体・教育機関、企業・認証制度」



福岡県「ふくおか生きもの見つけ隊」はじめました。

福岡県環境部自然環境課(電話: 092-643-3367)(E-mail: shizen@pref.fukuoka.lg.jp
 福岡県では、生物多様性保全施策の一環として「ふくおか生きもの見つけ隊」事業を実施しています。


 この「ふくおか生きもの見つけ隊」事業は、隊員が、身近な自然の中で生きものを観察し、報告対象の生きものを見つけてWebで報告するもので、生き物や自然に対して関心を持ち、生物多様性を学習する機会として多くの方に御参加いただきたいと思います。自然観察会などの事業実施において御活用ください。



UNDB-J「Iki・Tomoパートナーズ」募集中 「いいね!」お願いします。

国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J) 国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)フェイスブック 
事務局:環境省 自然環境局生物多様性施策推進室(電話 : 03-5521-8150)(Fax : 03-3591-3228)
Iki・Tomoパートナーズについて(471kbyte)pdf


 UNDB-Jでは、生物多様性の主流化、国民運動への足掛かりとして、「Iki・Tomoパートナーズ」を立ち上げ、メンバーを募集しています。メンバーとして募集しているのは、UNDB-Jの活動の趣旨にご賛同いただき、生物多様性の保全や持続可能な利用に向けて、自ら行動する個人・団体・事業者の方々です。もちろん、これから取り組もうとする方々も大歓迎です。メンバーになるには、「Iki・Tomoパートナーズ」のFacebookページに「いいね!」を押して頂くだけです。メンバーになると、メンバー専用のロゴマークが使用できるほか、Facebookページを通してUNDB-Jの活動状況など様々な情報を入手することができます。



生物多様性って何?

 生物多様性のことを分かりやすく説明!! (635kbyte)pdf
  生物多様性とは? 生物多様性はなぜ大切? 生物多様性の恵み! 生物多様性のために私たちにできること!    



「福岡市の自然環境」について


 福岡市の生きものに関する調査結果をご覧ください。



自然や生きものを守るための活動に参加しよう

    環境省が全国的に実施している活動です。


出前講座について

 『7-14 生物多様性と私たちのくらし』をごらんください。
  ※このほかにもたくさんのメニューがあります。



生物多様性ふくおか戦略について

 本市では「百年後も豊かな自然環境と共生し、その恵みに支えられ、命をつなぐ未来都市『ふくおか』」を目標とする「生物多様性ふくおか戦略」を策定しました。