現在位置:福岡市ホームの中の中央区の中の中央区の取り組みの中の各課のページの中の具体的な取り組みから中央区男女共同参画推進事業
更新日: 2019年2月15日

中央区男女共同参画推進事業

 中央区男女共同参画連絡会の活動

   中央区男女共同参画連絡会シンボルマーク

次世代へ 男女で継ぐ 中央区


中央区男女共同参画連絡会とは

 中央区内の各自治協議会等において男女共同参画推進を図る団体が相互の交流及び情報交換を行い、
よって男女共同参画を推進することを目的として活動しています。


主な活動

   

 全体会(定例会)

 各校区・地区の代表者が毎月1回集まり、情報交換や交流などを行っています。


 中央区男女共同参画研修会の実施(年1回)

男女共同参画の推進のため,研修会を実施しています。
  <これまでの開催テーマ及び講師>
        平成30年度「女と男のいい関係 これからの時代の男女の生き方」
              講師:WiseFairy 代表 玉井洋子さん

        平成29年度 未実施(自治協議会等代表者会との意見交換会実施のため)

        平成28年度「しあわせな地域と暮しには何があるのか?」
              講師:福岡テンジン大学 学長 岩永真一さん
 
        平成27年度「女性の貧困の現状と支援」
              講師:福岡女子大学 教授 野依智子さん
 
        平成26年度「変わってしまった女」と「変わりたくない男」
                講師:生涯学習通信「風の便り」編集長 三浦清一郎さん


 中央区安全・安心フェスタ(ブース出展)


  東日本大震災以降、地域における防災が重要視され、被災地における当時の状況が明らかになるに連れ、様々な状況に
 置かれた人たちの安全や安心を守っていくためには、地域みんなで取り組んでいかなければならないという観点から、
 子ども連れが多く来場する「中央区安全・安心フェスタ」に出展し、防災を自分のこととして考えてもらう仕掛けを
 設置し、当ブースへの来場を機会に、家庭や地域で改めて話し合ってもらうことをアピールしました。
  併せてパネルや声かけを行う中で、災害対応には男女共同参画の視点が必要であるという発信を行いました。


中央区安全・安心フェスタ会場の写真 中央区男女共同参画ブースの写真

「みんなで参画ウィーク」

11月3日から9日は「みんなで参画ウィーク」福岡市男女共同参画週間です。 
各男女共同参画協議会等では、さまざまな取り組みと位置付け事業を行っています。


水時計前でタスキがけしたやまかき小像の写真 中央区役所玄関前の水時計の写真





「中央区女性地域アクティブメイト」事業(平成28年度まで実施)

目的

地域における男女共同参画を推進し、地域活動を担っていく人材を育成するため、区内在住女性に活動機会を提供し、男女共同参画の理解を深めてもらうとともに地域活動やボランティア活動等への参画の契機とする。(事業として平成28年度まで実施)



活動

市民生活に関する身近な研究テーマを設定し、計画的に学習や研究活動を行い、その成果を報告書にまとめて各校区・地区自治協議会等における男女共同参画協議会等へ報告する。



【平成27~28年度】

「自転車」「防犯」「子育て」という3つのテーマに分かれて活動をしました。

 活動報告書のダウンロード

                                                               

【平成25~26年度】

「コミュニケーション」「子どもと遊び」「私達のまちのゴミ事情」という3つのテーマに分かれて活動しました。

 活動報告書のダウンロード