本文へジャンプ

守ろう・つなごう・育てよう 福岡市の花・みどり
福岡市ホームページへ
文字サイズ
拡大標準縮小
  • 花・みどりがあふれるまちにしたい
  • 公園・緑地・霊園を利用したい
  • みどりを守るルール
  • みどりを知りたい
現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の都市景観・公園・緑化・花の中の福岡市の花・みどりの中の公園・緑地・霊園を利用したいからインクルーシブな子ども広場
ここから本文

インクルーシブな子ども広場について ユニバーサル都市・福岡のロゴ  

 福岡市では、「誰もが思いやりをもちすべての人にやさしいまち、ユニバーサル都市・福岡」の実現を目指し、誰もがお互いを理解し、安心して笑顔で、自分らしく遊ぶことができる「インクルーシブな子ども広場」の整備に向けた取り組みを進めています。
 令和4年度にワークショップやアンケート等による各種調査を実施し、有識者や障がい当事者を招いての検討委員会を経て、令和5年1月に「インクルーシブな子ども広場整備指針」を取りまとめました。今後、この整備指針に基づき、インクルーシブな子ども広場の整備を順次進めます。

各種取り組み

実施時期と内容の一覧表
実施時期 内容
令和3年11月○舞鶴公園にユニバーサルデザイン遊具を体験できる場を設置(10日間)
令和4年3月○インクルーシブな遊具広場整備指針検討委員会設置
令和4年7月○舞鶴公園にインクルーシブな子ども広場を検証する場を設置(1年7か月間)
※令和6年2月末撤去済
令和5年1月○インクルーシブな子ども広場整備指針 策定
令和5年3月○シンポジウム 開催
令和5年3月~6月○百道中央公園ワークショップ等開催(全6回)
令和5年7月○百道中央公園整備計画図公表 ※下記参照
令和5年10月~12月○桧原運動公園、西南杜の湖畔公園におけるインクルーシブな子ども広場の整備に向けワークショップ開催(全4回)
令和5年12月~令和6年1月○東平尾公園(大谷広場)におけるインクルーシブな子ども広場の整備に向けワークショップ開催(全3回)
令和5年12月~令和6年5月31日(予定)○百道中央公園整備開始 (下記に整備状況写真を公開中!
○現在整備中の遊具広場の供用開始日は5月31日(金曜日)を予定しております。
※工事期間中、公園の一部を使用できなくなります。詳しくは下記をご参照ください。
※夏頃から芝生広場及び外周園路の工事開始を予定しております。
※工事期間については延長する場合がございます。 

報道発表

実施時期と内容の一覧表
実施時期 内容
令和3年11月○記者会見「インクルーシブな遊び場づくりについて」
(会見の内容はこちらからご確認いただけます)※動画が流れます
令和4年7月○記者会見「インクルーシブな遊具広場がアップデートして再登場!」
(会見の内容はこちらからご確認いただけます)
令和5年1月○記者会見「インクルーシブな子ども広場を各区1か所にオープン!第一弾は百道中央公園!」
(会見の内容はこちらからご確認いただけます)
令和5年7月○記者会見「みんなの夢が詰まったインクルーシブな子ども広場第1号の百道中央公園 整備プランができました!」
(会見の内容はこちらからご確認いただけます)

イベント情報

(終了)インクルーシブな子ども広場FUKUOKAシンポジウム

  1. 日時:令和5年3月13日(月曜日)
  2. 内容:オンラインで開催されたシンポジウムにて、福岡市のインクルーシブな子ども広場の整備指針を参加者のみなさまに共有し、デザインの視点からインクルーシブな子ども広場の今後のあり方を議論しました。
  3. 参加者:約120名
  4. プログラム
     ・主催者挨拶:九州大学大学院 芸術工学研究院 教授 平井康之
     ・基調講演:みーんなの公園プロジェクト 代表/倉敷芸術科学大学 教授 柳田宏治
     ・整備指針の説明:福岡市住宅都市局公園部整備課
     ・パネルディスカッション
     ※詳しくは、こちらのリーフレット (2,161kbyte)pdfをご参照ください。
     ※シンポジウムの様子は下の動画にてご視聴いただけます。
     (動画中の基調講演内の海外事例紹介については著作権の関係で割愛しております。)



インクルーシブな子ども広場の紹介

百道中央公園(整備予定)

  • 令和5年3月~6月にかけて、地域や障がいのある当事者のみなさまと一緒に公園の整備内容を検討するワークショップを実施しました。
  • 令和5年冬より工事を開始し、令和6年春に一部供用開始、令和6年末に全面供用開始予定です。
  • 設計や工事の進捗に応じて、随時情報を更新いたします。

百道中央公園の整備計画図とイメージパースを公表いたしました! 

 ○整備計画図はこちら (1,947kbyte)pdfをご覧ください。

 ○イメージパースはこちら (3,220kbyte)pdfをご覧ください。

12月より百道中央公園の工事を開始いたします。 

工事にあたっては、公園の遊具広場周辺が工事範囲となり立ち入ることができなくなるほか、外周の園路についても工事車両の通行がございます。市民のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、新しい公園のお披露目までご理解ご協力をいただきますようどうぞよろしくお願いいたします。
なお、公園の駐車場や球技場、芝生広場など、工事に伴う閉鎖範囲以外は工事期間中も自由に立ち入り可能です。

 ○工事に関する閉鎖範囲はこちら (583kbyte)pdfをご覧ください。

整備状況写真(4月16日)
新設されるバリアフリートイレ スロープが設置された築山
整備状況写真(4月24日)
改修中の遊具広場の全景 ジャンプ遊具など


桧原運動公園・西南杜の湖畔公園(整備予定)

令和5年10月~12月にかけて、地域のみなさまや障がいのあるお子様をお持ちの保護者の方々などの多くのみなさまと一緒に、どんな公園にしていくかを考えていくワークショップを実施しました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
ワークショップの様子は、ワークショップニュースをご覧ください。

  桧原運動公園


東平尾公園(大谷広場)(整備予定)

令和5年12月~令和6年1月にかけて、地域のみなさまや障がいのあるお子様をお持ちの保護者の方々などの多くのみなさまと一緒に、どんな公園にしていくかを考えていくワークショップを実施しました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
ワークショップの様子は、ワークショップニュースをご覧ください。


令和6年6月より東平尾公園(大谷広場)リニューアル工事のため、大谷広場を閉鎖いたしますのでお知らせいたします。 

公園側の歩道については、一時的に通行止めを予定しています。(席田中学校側の歩道は通行可能) なお、外周部(山側)の園路の一部は工事中も通行可能です。
市民のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をいただきますようどうぞよろしくお願いいたします。

 ○工事に関するお知らせはこちら (573kbyte)pdf をご覧ください。

インクルーシブな子ども広場整備指針

「インクルーシブな子ども広場整備指針」 (4,306kbyte)pdf (令和5年1月策定)

「インクルーシブな子ども広場整備指針(資料編)」 (3,715kbyte)pdf(令和5年1月策定)

※整備指針の策定にあたって実施した各種調査の結果は、資料編をご参照ください。
※整備指針の策定過程については、関連ページ紹介にてお示ししております検討委員会のページもご参照ください。


インクルーシブな遊具広場整備指針検討委員会

※委員会での検討により、整備指針の名称変更が行われております。


関連ページ紹介

ユニバーサル都市・福岡


問い合わせ先

福岡市住宅都市局公園部 整備課
福岡市中央区天神1丁目8-1 福岡市役所4階
電話:092-711-4410(直通)
FAX:092-733-5590
Mail:koenseibi.HUPB@city.fukuoka.lg.jp



守ろう・つなごう・育てよう 福岡市の花・みどり
花・みどりがあふれるまちにしたいみどりを守るルール公園・緑地・霊園を利用したいみどりを知りたいCopy right(C)Fukuoka City.All Rights Reserved.