福岡市史トップページに戻る
刊行物情報

新修 福岡市史 資料編中世1
 資料編 中世1 市内所在文書
A5判/上製本(函入り)/1350ページ
頒価 5,000円(税込)
附録 (1) 別冊『花押・印章集』
    (2) 付図『聖福寺古図』(原寸)

新修 福岡市史 資料編中世1  本巻は、古文書を中心に、福岡市内にある資料収蔵機関・寺社・個人が所蔵する中世資料を収録した。
 収録する資料の年代は、院政が開始される11世紀後半から福岡藩主黒田氏の筑前入部(1600年)までとした。
 市内所在の中世文書がまとまって紹介されるのは、今回が最初であり、その内容は、福岡市域・九州域内を中心に日本各地におよぶ。市史研究の基本文献であるとともに、日本史全体の解明に資するところも大きい。

【資料編 中世1 目次】
【資料編 中世1 細目次1-東区】
【資料編 中世1 細目次2-博多区・中央区・南区・城南区】
【資料編 中世1 細目次3-早良区・西区】

>>『特別編 福の民―暮らしのなかに技がある―』について
>>『新修 福岡市史』ご購入の方法

▲上へ

福岡市生活情報文化・スポーツ・生涯学習>文化>文化財・歴史
Copyright(C)2007-2009 Fukuoka City All Rights Reserved.

福岡市博物館 市史編さん室
 住所 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
 TEL: 092-845-5011/FAX: 092-845-5019
 E-mail: shishi.EPB@city.fukuoka.lg.jp