現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てから野芥校区 「水鉄砲 夏の陣」(子どもの夢応援事業)
更新日: 2016年9月26日
 

野芥校区 子ども会育成連合会
「水鉄砲 夏の陣」
【福岡市子どもの夢応援事業】

 

1.実施日時・場所

1)日時 平成28年8月21日(日曜日)
2)場所 かなたけの里公園(福岡市西区)



2.実施団体・参加人数

参加者:小学生72名(1チーム9名、8チーム)



3.活動の目的

  • 子どもリーダー(小学5・6年生)が野外活動を企画し、低学年と一緒に遊ぶなどの体験を通して、一人ひとりの自信と向上心を育む。
  • 学校の友達や家族とともに多くの異年齢の子どもたちと一緒に活動することで、子ども同士のつながりを広げて深める。


 

4.活動の内容

小学1年生から6年生までを対象として、子どもリーダーの企画による水鉄砲「夏の陣」を実施。


  1. 竹を使って水鉄砲を制作。
  2. 子どもリーダーが企画しルールを考えた水鉄砲遊びを、リーダーを中心としたチーム対抗で行う。


5.活動を終えて

代表者より

例年より参加人数、特に5・6年生が多かったのは、何をしたいか、ルールをどうするか、必要なものは何か、はじめの会や終わりの会の進行をどうするかなど、自分たちで考えてすることができたからでしょう。水鉄砲を作り直したり、守り方・攻め方の作戦を練ったりと、子どもたちが楽しみながら工夫してめいっぱい遊んでいました。


手伝いに来た保護者より

子どもたちが自分で考えたルールをよく分かって思いっきり楽しんでいました。暑くて大変でしたが、親子での良い思い出になり、手伝いに来てよかったと思っています。

 
ホワイトボードを囲んで考え中,の様子

子ども会議 「何すると?」



 
興味を示し始めた子どもたち

低学年も興味津々



 
活発に意見を出し合っています

やる気が出てきました



 
子どもたちのアイデアが書かれたホワイトボード

意見も出てきました



 
子どもたち手作りのトーナメント表

トーナメント表



 
子どもたち手書きのルール表

水鉄砲遊びのルール



 
手作りの水鉄砲をかまえる子どもたち

竹の水鉄砲で遊ぶ子どもたち



 
旗目がけて水鉄砲を発射。見事,打ち抜きました

相手チームの旗を狙います



 
整列した大人スタッフにお礼を述べる子ども

子どもリーダーから大人の協力者にお礼



 
参加者たちの前で整列する子どもリーダーの写真

子どもリーダーたちは協力し合って活躍していました。



 

6.区役所より

 育成会のキャンプ部会の皆さんがチームワークよく頑張られ、子ども達が主体的に活動することを根気強く見守っていらっしゃいました。


 元々子どもリーダーの仕組みがあったわけではなく、ご自分たちの会議の隣で子どもリーダー会議を開かせて、子どもたちが自分たちで意見をまとめるのを見守り「子どもの夢応援事業」補助金を活用して実現しました。


 真竹を探して伐りに行ったり、事前に水鉄砲の試作をしたり、ルールや的になる旗を作る会議の機会を設定するなど、子どもリーダーの活動を中心においたことで、親子一緒の育成活動になっていたようです。日程をやりくりされるのも当日の暑さも大変そうでしたが、小学校最後の夏、かけがえのない親子の思い出になったのではないでしょうか。