福岡市 早良区
文字サイズ
縮小標準拡大
音声読み上げ
現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てから小田部校区 こたべ文庫七夕会(公民館事業)
更新日: 2016年7月14日
 

小田部校区 公民館事業 文庫活動
こたべ文庫 七夕会

 
 
 
 

(小田部公民館)

笹飾りのイラスト

1.実施日時・場所


  1. 日時 平成28年7月2日(土曜日) 午後2時から午後4時
  2. 場所 小田部公民館2階


2.実施団体・参加人数


参加者 児童約20名 幼児2、3名 保護者4、5名 スタッフ5名(男性2名、女性3名)


3.活動の目的


子どもたちに本に親しんでもらう。


4.活動の内容

 

 
  • 公民館蔵書と総合図書館巡回図書の貸出
  • 季節行事にちなんだ読み聞かせと遊び(この日は七夕飾り作り)
  • くふうしたこと…普段5、6名の参加なので、小学校にお願いして1年生から3年生に対して「こたべ文庫」を紹介し、7月の企画案内を配布した。
  • 成果といえること…普段の3倍から4倍の児童や保護者の参加があった。絵本「天の羽衣」は長い読み聞かせだったが、子どもたちはゆったりと聴き入っていた。参加児童の多くが最後まで参加し、子ども同士や親子で作った七夕飾りをお土産に、本を借りて帰って行った。
 


 
こども向けの日付表示 本を借りる日7月2日 本を返す日7月16日
 


本は2週間借りられます。

壁ポケットに入った色とりどりの貸出カードの写真

手作りの壁ポケットに貸出カード


読み聞かせをじっと聴くこどもたちの写真


「天の羽衣」和室でゆったりと聞きました。聞いた後は出席カードにシールを貼り、工作コーナーへ。


5.活動を終えて


  • 優しい2人の紳士の「子ども文庫活動」への情熱に感銘を受け、繋いでいきたいと、女性のスタッフが加入して5名で活動しています。(代表者より)
  • 公民館や集会所で行われることが多い子どものための文庫活動は、無償のボランティアの方々の情熱によって支えられていることをご存じでしょうか。どこも資金やスタッフ不足の悩みを抱えながら、校区の子どもたちの身近に、「本」と「読んで聞かせてくれる人」があることの大切さを思って活動されています。(区役所より)
  • 多くの文庫において、スタッフの高齢化も悩みのひとつです。机やいすの準備や片づけなど、付添にいらした保護者の方が気軽に声をかけてお手伝いくださると、スタッフの方たちも喜ばれると思います。(区役所より)