現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てから飯原校区「夏祭りに出店しよう」(福岡市子どもの夢応援事業)
更新日: 2018年2月27日
 

飯原校区 キャリア教育事業実践編「夏祭りに出店しよう」
(飯原校区青少年育成連合会)
【福岡市子どもの夢応援事業】

 

1.実施日時・場所

平成29年7月22日(土曜日) 飯原小学校グラウンド 校区主催夏祭り会場にて

 

2.参加人数

76名(小学5年生2クラス)

 

3.活動の様子


  • 大規模店店長の講義を受けて計画を立案、価格設定から出店準備、販売活動まで子どもたちが行った。看板やPRグッズ(首にかける広告板やうちわ)、呼び込みなど、それぞれが楽しそうに工夫して取り組んでいた。
  • 夏祭りステージ上での各出店者による広報の一番手として、子どもたちが出店までの活動報告と宣伝をクラスごとにそれぞれ5分程度行った。

体育館で講義を受ける子どもたちの様子

小学校との共育で、事前に店長から学びました


お菓子売り場で仕入れる商品を選ぶ子どもたちの様子

子ども向けの販売:予算と相談しながらの仕入れの様子


班ごとに分かれて話し合う子どもたちの写真

小学校との共育授業枠で、販売促進作戦推進中の一コマ


夏祭りに出店し、客を呼びこむ子どもたちの写真

夏祭り当日販売の様子:懸命の呼び込みも楽しそうです

 
 

4.活動の成果(代表者より)


  • クラス別の出店で、さらにいくつかの班に分かれて子ども向けの販売計画に取り組んだので、持ち場に応じてひとり一人が考えて行動し、リーダーシップや責任感を持って活動することができた。
  • 小学校と地域の協働事業で、通常授業枠では難しい「仕事(販売)」を体験し、子ども達の自主性や自律心を育むことができた。赤字を出すまいと売り切る工夫をして、最後までやり遂げた達成感も味わえたようだ。