現在位置:福岡市ホームの中の早良区の中のくらしの情報の中の子ども・子育てから原校区「子どもでもできるもん!食事もベッドも自分達で作って公民館に泊まろう」(福岡市子どもの夢応援事業)
更新日: 2018年3月22日
 

原校区「子どもでもできるもん!
食事もベッドも自分達で作って公民館に泊まろう」
(原校区子ども会育成会)
【福岡市子どもの夢応援事業】

 

1.実施日時・場所

平成29年7月28日(金曜日)から30日(日曜日) 原公民館にて

 

2.参加人数

30名

 

3.活動の様子


  • ジュニアリーダーが参加募集の広報チラシを作成して学校へ掲示した。
  • 参加児童は、7月28日夕食から30日朝食まで5回分の食材の買い出し、調理を全員で行った。
  • ミニ防災教室では段ボールベッドの作り方の講習を受け、段ボールが動かないように紐をかける等工夫をして製作。男子女子一晩ずつ、交代で使用した。

公民館で講義を受ける子どもたちの様子
 

公民館で防災について学びました


公民館で卓球をする子どもたちの写真

公民館で卓球、体育館ではドッジボールもしました


駐車場に広げたビニールプールで遊ぶ子どもたちの写真
 

露天風呂?でさっぱり… シャンプーもさせてもらいました


卵料理を作る子どもたちの写真

5回の食事は、自分たちで作らないと食べられません

 
公民館に作った段ボールベッドと、じゃんけんをする子どもたちの写真

段ボールベッド完成!…1泊目、2泊目どちらが使う?



 

4.活動の成果(代表者より)


  • 異年齢の集団生活を通して仲間意識が高まり、自主的に協力し合って行動することができた。感想文集に「子どもたちを引っ張っていけるリーダーになって、来年も参加する」と書いた頼もしい4年生!!短期間でもリーダーシップが芽生え、今後の子どもたちの活動に期待が持てる事業となった。
  • 公民館や体育振興会のほかに、参加児童の保護者からの参加協力も得られ、調理実習や共同作業に取り組む子どもたちの活き活きとした姿を、地域と保護者で共有することができた。