現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の水道局ホームの中の水源・水質情報の中の水源林の整備と水源地域との交流、連携から水源地域との交流事業
更新日: 2017年1月31日

 
水源地域との交流事業  ~水でつながる水源地域と福岡市~

 福岡市は、大きな河川が無いなど地理的に水資源に恵まれず、水源の多くを筑後川などの市外に頼っています。
 一方、水源地域では森林を管理する担い手が不足し、森林が荒廃するなどの問題を抱えています。
 そこで水道局では、水源地域と福岡市との相互理解と連携を深めるため、水源かん養林の育林活動や地元の方々と交流会などを行うさまざまな交流事業を実施しています。
 福岡市に恵みをもたらす水源地域との交流事業に、ぜひご参加ください!



主な交流事業のご紹介


市民のみなさんと一緒に参加している事業




子どもを対象とした事業


>>>過去の実施レポート





職員が参加している事業







市民のみなさんと一緒に参加している事業

〇 200海里の森づくり(大分県日田市) 実施予定時期 9月上旬

 平成11年度に福岡市・大分県のみなさんや、漁協・森林組合・国等の関係者約600人が参加して、筑後川上流域の日田市中津江村において5,000本のケヤキやモミジ等を植樹することで事業が始まりました。
 その後も継続して植樹や下草刈り・交流会を実施し、中津江村の人たちと交流を深めています。
 交流会では、バーベキューで地元食材を味わいながら,地元の方と話がはずみ、おいしい・楽しいひとときです。   




 
地元森林組合のみなさん(200海里の森づくり)
 

地元森林組合のみなさん



 
200海里の森づくりでの下草刈り作業の様子
 

下草刈り作業の様子






〇 ひと山まるごとガーデニング(大分県日田市) 実施予定時期 9月下旬

 平成12年度に福岡市・大分県・福岡都市圏のみなさん等、関係者約600人が参加して、筑後川上流の日田市大山町において1,500本のモミジやヤマザクラを植樹し事業が始まりました。
 その後も継続して植樹や下草刈り・交流会を実施し、大山町の人たちと交流を深めています。
 交流会では、地元婦人会のみなさんのおいしい手料理と名物「ジャンボ焼き鳥」が振る舞われ、参加者の楽しみのひとつになっています。



 
参加者全員の集合写真(ひと山まるごとガーデニング)
 

参加者全員で集合写真



 
ひと山まるごとガーデニングでの下草刈り作業の様子
 

下草刈り作業の様子






〇 上秋月湖水源の森づくり(福岡県朝倉市) 実施予定時期 12月上旬

 平成20年度から福岡市・朝倉市のみなさんとで、朝倉市の江川ダム上流においてヤマザクラを植樹し事業が始まりました。その後も継続して植樹や枝打ちなどの森林保全作業と交流会を実施し、朝倉市のみなさんとの交流を深めています。



 
上秋月湖(上秋月湖水源の森づくり)
 

江川ダムのダム湖「上秋月湖」



 
参加者の方が枝打ちをしている様子
 

森林保全作業(枝打ち)のようす






〇 蜂の巣湖桜まつり(大分県日田市) 実施予定時期 4月上旬

 毎年4月に実施される筑後川上流の日田市中津江村での「蜂の巣湖桜まつり」にあわせて、市民の皆さんと共に、桜の苗木の植樹や交流会に参加しています。



 
蜂の巣湖(蜂の巣湖桜まつり)
 

下筌ダムのダム湖「蜂の巣湖」



 
桜の苗木を植樹している様子(蜂の巣湖桜まつり)
 

植樹の様子

                                              




〇 水をつなぐ流域交流in下戸河内(福岡県朝倉市) 実施予定時期 11月中旬

 朝倉市にある江川ダム直下の下戸河内地区で、市民の皆さんとともに植樹活動をしています。
 植樹の後に開催される流域交流運動会にも参加し、地元住民の方との親睦を深めています。
 自称「日本一小さい運動会」。大人も子どもも一緒になって走り回ります。餅つき大会や野菜の収穫体験などもあり、地元の方のあたたかいおもてなしに、心癒されるイベントです。



 
植樹作業の様子(水をつなぐ流域交流in下戸河内)
 

立派な木に育ちますように!



 
交流運動会会場の様子(水をつなぐ流域交流in下戸河内)
 

自称「日本一小さい運動会」会場

 

 




子どもを対象とした事業


〇 弥生の都吉野ヶ里交流事業(佐賀県吉野ヶ里町) 
実施予定時期 春:4月上旬 秋:11月上旬

 平成23年度から、現在建設中の五ケ山ダムの水源地である吉野ヶ里町において、ダム建設現場の見学や吉野ヶ里町の歴史・自然学習、農業体験を行う事業を開始し、吉野ヶ里町の人たちと交流を深めています。
 農業体験では、吉野ヶ里町の豊かな自然で育った新鮮な野菜などを収穫し、たくさん持ち帰ることができます。
 吉野ヶ里町の魅力がたっぷり詰まったイベントです。



 
吉野ヶ里町の自然散策の様子
 

吉野ヶ里町の自然を地元の方のガイドで散策します



 
試験湛水中の五ケ山ダム(吉野ヶ里交流事業)
 

試験湛水中の五ケ山ダム





〇 こども水たんけん隊!(福岡県朝倉市) 実施予定時期 7月下旬(夏休み期間中)

福岡市の子どもたちが水源地域へでかけ、ダムの施設見学や育林体験、水とのふれあいなど様々な体験をしたり、森林を守っている地元の方の話を聞いて、水源かん養林のはたらきや水の大切さについて学びます。夏休みの思い出にもなる事業です。




 
間伐作業現場見学の様子
 

市内にある水源かん養林整備作業の現場見学







職員が参加している事業

毎年実施される筑後川ノーポイ運動(久留米市)及び小石原川・佐田川ノーポイ運動(朝倉市)へ職員が参加し、河川やダム周辺の清掃活動を行っています。
また、市内においても、9月に早良区で開催される「せふりの杜木の葉祭」や10月に東区で開催される「長谷ダム水がめまつり」に水道局として参加し、水道水の安全性や水源かん養林の重要性等をPRしています。




 
参加者全員の集合写真(小石原川・佐田川ノーポイ運動)
 

江川ダム周辺での清掃活動



 
利き水の様子(長谷ダム水がめまつり)
 

長谷ダム水がめまつりでの利き水コーナーの様子