現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の農林水産・食の中の農林水産局ホームページの中の福岡市の農林水産業の中の水産業に関することからFUKUOKAおさかなレンジャー
更新日: 2019年6月24日

FUKUOKAおさかなレンジャーキャラクター
FUKUOKAおさかなレンジャー


FUKUOKAおさかなレンジャーとは

 博多湾は多種多様な漁業が営まれ,新鮮で美味しい魚介類が獲れる豊かな海ですが,市街地から側溝や河川などを通してごみが流入し,一部が海底ごみとなり,漁業の操業や漁場環境に影響を及ぼす要因となっています。
 市水産振興課では,漁業者と連携して海底ごみ回収を行っていますが,回収されるごみの量は減っていません。
 そこで,海底ごみ削減に向けた新たな取組みとして,平成30年度から,一般社団法人ふくおかFUNとの共働により,博多湾の海底ごみ削減に向けた市民啓発事業「FUKUOKAおさかなレンジャー~海底ごみから博多湾を守れ!~」を実施しています。
 FUKUOKAおさかなレンジャーでは,海底ごみや,ごみそのものの発生を抑制するリデュースについての市民意識を高め,
陸域から博多湾に流入するごみを減らし,漁場環境保全の観点から豊かな海を守っていきます。 



取組み内容

1.博多湾の海底ごみの「見える化」

●博多湾内の水中調査・撮影
 漁業者と協力し,博多湾に流入する河川の河口域を中心に調査・撮影し,ごみの流入状況・種類等の把握を進めています。


水中調査の様子


●啓発用プロモーション素材の制作・拡散
 海底ごみの存在を知らせ,リデュース意識を高めるため,撮影した写真や映像を使って啓発素材を制作・拡散しています。


リーフレット 動画キャプチャ
 

2.他団体との連携

 他団体が実施する清掃活動などに参加し,団体とのつながりを深めるとともに,海底ごみやリデュースについての啓発を行っています。今後は,NPOや福岡市漁協などの団体とネットワークを立ち上げ,海底ごみ削減に向けた動きを活性化していくことを目指しています。


清掃活動の写真 啓発している写真
啓発している写真 啓発している写真
     

制作した啓発素材

ポスター(A1縦) (2,358kbyte)pdf

●リーフレット(A5観音開き)
 外面 (1,343kbyte)pdf
 内面 (1,177kbyte)pdf
 リーフレットは,区役所,市役所1階情報プラザ,市関連施設などで配布しています。 

●動画
 #1「豊かな海を育む博多湾」(2分39秒)
 #2「海底ごみ問題 このままでは福岡の海が危ない!」(4分40秒)
 #3「福岡の海を救おう」(3分51秒)
 動画は,福岡市動画サイト「福岡チャンネル」(youtube)にて公開中です。

 

関連リンク

●一般社団法人ふくおかFUN(FUKUOKAおさかなレンジャー実行委員会事務局)
 http://fun-fukuoka.or.jp/

●福岡市漁業協同組合 
 http://fukuokashigyokyo.com/index.html