現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の水道・下水道・河川の中の水道局ホームの中の「飲む海水」~玄界灘の水~から「飲む海水」の売上金で水源の森づくり
更新日: 2017年4月1日
 

「飲む海水」の売上金で水源の森づくり
~水への感謝の想いを苗木にして、水源地へ届けます。~

 

水資源に恵まれない福岡市は、筑後川などの市域外から水をいただいています。
福岡市水道局では、皆さまにご購入いただいた「飲む海水」の売上げの一部を活用して、福岡市の水源となっている筑後川の流域やダムがある地域で、水源林保全のために行われる植樹事業に苗木を寄贈しています。


 
【これまでの植樹実績】
実施年月 植樹場所 寄贈本数 植樹事業名
平成24年11月(pdf218kbyte)大分県日田市600本市民参加の森づくり大会
平成25年11月(pdf176kbyte)大分県日田市600本市民参加の森づくり大会
平成26年 3月(pdf231kbyte)福岡県朝倉市600本上秋月湖水源の森づくり
平成26年11月(pdf524kbyte)大分県日田市400本市民参加の森づくり大会
平成27年 1月(pdf497kbyte)福岡県朝倉市400本あまぎ緑の応援団植樹作業
(上秋月湖水源の森づくり)
平成27年 3月(pdf505kbyte)福岡県うきは市160本さくら満開プロジェクト
平成27年11月(pdf199kbyte)福岡県朝倉市70本水をつなぐ流域交流in下戸河内
平成27年11月(pdf199kbyte)大分県日田市400本市民参加の森づくり大会
平成28年11月(pdf226kbyte)大分県日田市360本市民参加の森づくり大会


苗木を受け入れていただいた植樹場所を示しています。

 
植樹場所の地図

今後も筑後川流域などの水源地で植樹をする予定です。
引き続き、本事業にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「飲む海水」については、こちらをご覧下さい。