文字サイズ
拡大標準縮小
音声読み上げ

  • 学校教育
  • 手続き・相談・Q&A
  • 採用情報
  • 広報・統計
  • 生涯学習・人権教育
  • 教育委員会の組織・方針
  • 芸術・文化
  • 施設一覧
現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中の教育の中の福岡市教育委員会の中の学校教育の中の学校情報の中の学校給食から学校給食センターの紹介
更新日: 2018年5月8日

【学校給食センターの紹介】中学校・特別支援学校においしい給食を提供しています!

スタンバード給食を食べるスタンバード

はじめに

 福岡市では、中学校は昭和48年から、特別支援学校は昭和50年から、共同調理方式(センター方式)により、全校で完全給食を実施しています(小中連携校など、一部自校方式の学校もあります)。
 福岡市立学校給食センターでは、「有田支所」「箱崎支所」と、新たに平成26年9月から稼働を開始した「第1給食センター」,平成28年8月から稼働を開始した「第2給食センター」の4カ所で中学校・特別支援学校に給食を提供しており、献立作成や衛生管理などの業務を行っています。、物資調達業務は(公財)福岡市学校給食公社に、調理・配送などの業務は(公財)福岡市学校給食公社と(株)福岡市第1学校給食サービス,(株)福岡市第2学校給食サービスに委託し実施しています。

第1給食センターの紹介はこちらから

事業者による第1給食センターのホームページはこちらから(外部リンク)

第2給食センターの紹介はこちらから

第2給食センター外観

学校給食センター(有田支所・箱崎支所)の紹介はこちらから

学校給食センター(箱崎支所・有田支所)の紹介

給食の流れ


1献立作成。栄養士が給食摂取基準、献立の組み合わせ、価格などに配慮して、献立原案を考えます。2献立管理委員会。学校長、教諭、保護者代表、調理員などの委員が献立の材料や作り方、衛生面などについて検討し、献立を決定します。
3物資選定会。学校長、保護者代表、市場関係者、調理員などの委員が献立に基づいて品質、規格、価格を検討して材料を選びます。4食材料の納入と検査。納入された材料について係員が品質、鮮度、数量などを厳しくチェックします。
5調理。おいしい給食ができるように材料の切り方、炒め方、味付けなど工夫をして調理を行っています。6配送。出来上がった給食をコンテナに積み、配送車で学校まで届けます。
7受所到着。学校受書の職員が給食を受け取り、お世話をします。8教室での配食・喫食。給食当番が配食します。
9回収。給食で使用した食器・食缶をコンテナに積み、配送車で回収します。10洗浄。回収した食器・食缶を洗浄・消毒して次の日の給食に備えます。



【問い合わせ先】
福岡市 教育委員会
教育支援部 給食運営課
TEL:092-711-4642
FAX:092-733-5865

福岡市教育委員会 〒810-8621 福岡市中央区天神1丁目8番1号 |各課お問い合わせ先(直通電話番号・Eメールアドレス・業務案内)|サイトマップ
Copyright(C)Fukuoka City Board of Education. All Right Reserved.