○福岡市建築関係手数料条例施行規則

平成12年3月30日

規則第81号

(趣旨)

第1条 この規則は、福岡市建築関係手数料条例(平成12年福岡市条例第13号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(件数の取扱い)

第2条 条例第3条の件数の取扱いは、次に定めるところによる。

(1) 条例別表第1の1の項、4の項、7の項及び9の項に定める手数料については、1の敷地をもって1件とする。

(2) 条例別表第5各項に定める手数料については、1の住戸をもって1件とする。

(3) 条例別表第6別表第7及び別表第10各項に定める手数料については、1の建築物をもって1件とする。

(平成21規則32・全改、平成23規則81・平成24規則145・平成28規則23・平成29規則95・平成31規則14・一部改正)

(手数料の減免)

第3条 条例第6条の規定による手数料の減免は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める手数料の額について行うものとする。

(1) 法令に基づく行政庁の処分により建築物、建築設備又は工作物(以下「建築物等」という。)を移転し、又は除却する場合において、これらに替わる建築物等を建築し、設置し、若しくは築造し、又は大規模の修繕をするとき 条例別表第1の1の項から9の項までに定める手数料の2分の1の金額

(2) 災害により住宅が滅失し、又は破損した場合において、これに替わる住宅を建築し、又は大規模の修繕をするとき 条例別表第1別表第3及び別表第4に定める手数料の全額

(3) 総合的設計による一団地の住宅施設に関するものであるとき 条例別表第1に定める手数料の全額

(4) その他市長が公益上必要があると認めるとき 条例別表第1別表第3及び別表第4に定める手数料のうち市長が認める額

2 前項の規定による手数料の減免を受けようとする者は、手数料減免申請書(様式第1号又は様式第2号)により市長に申請しなければならない。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月30日規則第32号)

この規則は、平成21年6月4日から施行する。

附 則(平成23年10月13日規則第81号)

この規則は、平成23年10月20日から施行する。

附 則(平成24年12月27日規則第145号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月28日規則第23号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年10月23日規則第95号)

この規則は、平成29年10月25日から施行する。

附 則(平成31年3月14日規則第14号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

画像

画像

福岡市建築関係手数料条例施行規則

平成12年3月30日 規則第81号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第12類 土木・建築/第2章
沿革情報
平成12年3月30日 規則第81号
平成21年3月30日 規則第32号
平成23年10月13日 規則第81号
平成24年12月27日 規則第145号
平成28年3月28日 規則第23号
平成29年10月23日 規則第95号
平成31年3月14日 規則第14号