福岡市の道路・河川・下水道 文字サイズ
縮小標準拡大
道路下水道局のトップページへ福岡市のトップページへサイトマップ
緊急情報お知らせ・イベント道路事業河川事業下水道事業
現在位置:HOMEの中の道路・河川・下水道の中の下水道事業の中の市民の皆さまへから雨水流出抑制施設助成制度(雨水貯留タンク等)

雨水流出抑制施設助成制度(雨水貯留タンク,雨水浸透桝,雨水浸透管)を設けています。

水環境にやさしい雨水貯留タンク・雨水浸透ます等の設置費用を助成します

 この助成制度は、各建築物の敷地内に降った雨を、貯めたり地下に浸透させることで、雨水が一気に川や水路に流れ出ることを防ぎ、浸水被害を軽減する為のものです。
 福岡市の試算では、この助成制度を利用すると、通常の雨水桝や管を設置するよりも安価に雨水浸透桝、雨水浸透管を設置できます。
 今後とも、水害防除の視点から市民の皆さんと協働した安全・安心のまちづくりを目指します。




雨水貯留タンク、雨水浸透桝、雨水浸透管とは?

・雨水貯留タンク
 屋根の雨どい等から雨水を貯留タンクに貯め、貯めた雨水を植栽の水まき等に使うものです。
・雨水浸透桝、雨水浸透管
 屋根の雨どい等から、あなの開いた桝や管に雨水を流し込み地下へ浸透させるものです。

雨水貯留タンクの設置をご検討下さい

・助成を受けることができる人
 市内で、土地・建物を所有する方、または使用している人。
・助成対象地域
 福岡市内全域。
・助成対象の雨水タンクの種類
 雨水を貯留するために作られ、販売されている雨水タンク。
・助成額
 雨水貯留タンクの購入代金(本体価格+接続するために必要なパイプ等の価格の合計。消費税込み)の1/2を助成。
・助成上限額については下記の表になります(1家屋あたり1回のみ)。

タンク合計容量 助成上限額
100~500リットル未満15,000円
500リットル以上30,000円

※下水道使用料又は受益者負担金を滞納されている方は、助成を受けることができませんのでご注意願います。


雨水貯留タンク設置の事例(容量 100リットル以上)


排水設備の設置・改造の際には、雨水浸透施設の設置をご検討下さい

・助成を受けることができる人
 福岡市の市街化区域で、土地・建物を所有する方、新築や増築を行う人、または既存の建物を使用している人。
・助成対象地域
 福岡市の市街化区域(地形・地質等により雨水を浸透させることが不適当な区域、又は「福岡市開発行為の許可等に関する条例」第4条に基づき定められた開発区域を除く
※上記の開発区域に関する問い合わせについては、道路下水道局計画部計画調整課開発指導係(℡.092-711-4519)におたずね下さい。
・助成額
 雨水浸透桝、雨水浸透管の設置工事費(消費税込み)。
・助成上限額については下記の表になります(1家屋あたり1回のみ)。

  既存建築物 新築・増築
雨水浸透桝 20,000円/基10,000円/基
雨水浸透管 7,000円/m4,000円/m
1家屋 10万円まで5万円まで

※下水道使用料又は受益者負担金を滞納されている方は、助成を受けることができませんのでご注意願います。


雨水浸透桝設置の事例

注意事項について

 ※雨水流出抑制施設の助成は、当該予算の範囲内で郵送による申請書を先着順に受理していきます。

雨水流出抑制施設助成制度の資料(ダウンロード)

 詳しい雨水流出抑制施設設置助成制度の内容については、下記のリーフレット等をダウンロードされてご覧になられるか、下記連絡先までお問い合わせ下さい。


<お問い合わせ>

道路下水道局 管理部 下水道管理課 福岡市中央区天神1丁目8の1
TEL: 092-711-4534FAX: 092-733-5596E-mail: gesuikanri.RSB@city.fukuoka.lg.jp

Copyright(C) Fukuoka City. All Rights Reserved.